トランプ、「直ちに」選挙の再実施を要求: ずくなしの冷や水

2022年08月30日

トランプ、「直ちに」選挙の再実施を要求

Trump demands election rerun ‘immediately’
The former president accused the FBI of “fraud and election interference”
Former President Donald Trump called on Monday for himself to be declared the “rightful winner” of the 2020 presidential election, or for the vote to be held again. Trump’s outburst came after Facebook CEO Mark Zuckerberg claimed that he limited the spread of a story damaging to Joe Biden’s campaign on the advice of the FBI.

“So now it comes out, conclusively, that the FBI buried the Hunter Biden laptop story before the election,” Trump wrote in a post to his Truth Social platform, adding that the agency did so knowing “if they didn’t, ‘Trump would have easily won the 2020 Presidential Election’.”

“This is massive fraud and election interference at a level never seen before in our country,” the former president continued, adding that as a “remedy,” he should be declared the “rightful winner,” or that the government should “declare the 2020 election irreparably compromised and have a new election, immediately!”

Zuckerberg told podcast host Joe Rogan last week that Facebook worked to limit the reach of a New York Post story on Hunter Biden’s laptop in the runup to the 2020 election. The laptop, which has since been independently verified as genuine, contained details of Joe Biden’s son’s drug use, activities with prostitutes, and foreign business dealings, some of which stood to benefit Biden Sr.

Zuckerberg said that the FBI “came to us” and warned that “there’s about to be some kind of dump” of “Russian propaganda.” The Biden campaign also falsely described the laptop’s contents as “Russian propaganda” at the time.

Despite Trump’s protestations, there is likely little he can do. The former president already accused Biden of winning by fraud, citing ballot harvesting, alleged abuse of mail-in voting, and claims of late-night pauses in counting followed by “dumps” of ballots for Biden at voting locations in key swing states. Trump filed numerous lawsuits protesting his loss, but of the few that courts agreed to hear, none were successful.

Facebook was not the only platform to limit the spread of the laptop story. Twitter banned any mention of the Post article and temporarily suspended the newspaper from its platform, while other media outlets – who now admit that the laptop was real and newsworthy – refused to cover the story.

In a statement released after Zuckerberg’s interview, the FBI said that it "routinely notifies US private sector entities, including social media providers, of potential threat information, so that they can decide how to better defend against threats." However, the agency added that it “cannot ask, or direct, companies to take action.” The FBI did not elaborate on why it labeled the contents of the laptop a “threat.”

前大統領はFBIを "詐欺と選挙妨害 "で非難した
ドナルド・トランプ前大統領は月曜日、2020年大統領選の「正当な勝者」を自分だと宣言するか、投票をやり直すよう要求した。トランプ氏の憤激は、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、FBIの助言によりジョー・バイデン氏の選挙運動に不利な記事の拡散を制限したと主張した後に行われた。

"これで決定的になったのは、FBIが選挙前にハンター・バイデンのラップトップの話を葬ったということだ "と、トランプは自身のプラットフォーム「Truth Social」への投稿で書き、FBIは "そうしなければ、「トランプが2020年の大統領選挙に簡単に勝っただろう」"と知っていてそうしたのだと付け加えている。

"これは、わが国ではかつてなかったレベルの大規模な詐欺と選挙妨害だ "と前大統領は続け、「救済措置」として、自分が「正当な勝者」であると宣言するか、政府が「2020年の選挙が取り返しのつかないほど損なわれたと宣言し、新しい選挙を行うべきだ、直ちに!」と付け加えた。

ザッカーバーグは先週、ポッドキャストのホストであるジョー・ローガンに、2020年の選挙に向けて、ハンター・バイデンのラップトップに関するニューヨーク・ポストの記事のリーチを制限するようFacebookが努力したことを語った。そのラップトップは、その後、独立して本物と確認されたが、ジョー・バイデンの息子の麻薬使用、売春婦との活動、外国のビジネス取引の詳細が含まれており、そのうちのいくつかはバイデンシニアの利益になるようなものであった。

ザッカーバーグは、FBIが「私たちのところに来た」と言い、「ロシアのプロパガンダ」の「ある種のダンプが行われようとしている」と警告しました。バイデン陣営も当時、ラップトップの内容を "ロシアのプロパガンダ "と虚偽の説明をしていた。

トランプ氏の抗議にもかかわらず、彼にできることはほとんどないだろう。前大統領はすでに、投票用紙収集、郵便投票の乱用疑惑、深夜に集計が中断され、その後、主要な激戦州の投票所でバイデン氏の投票用紙が「捨てられた」という主張を挙げ、バイデン氏が不正によって勝利したと非難している。トランプ氏は敗北に抗議して多くの訴訟を起こしましたが、裁判所が審理に同意した数件のうち、成功したものはありませんでした。

ラップトップの記事の拡散を制限したのはFacebookだけではありません。TwitterはPost紙の記事への言及を禁止し、同紙をプラットフォームから一時的に停止した。他のメディアは--今ではノートパソコンが実在し、ニュース価値があったことを認めているが--この話を取り上げるのを拒否している。

ザッカーバーグのインタビュー後に発表された声明の中で、FBIは「潜在的な脅威の情報を、ソーシャルメディア・プロバイダーを含む米国の民間企業に定期的に通知し、脅威に対するより良い防御方法を決定できるようにしている」と述べている。しかし、同機関は、"企業に行動を求めたり、指示したりすることはできない "と付け加えた。FBIは、ノートPCの中身を "脅威 "とした理由については詳しく説明しなかった。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 09:12| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。