国葬は日本の国際的地位低下を知る機会になる?: ずくなしの冷や水

2022年08月29日

国葬は日本の国際的地位低下を知る機会になる?

posted by ZUKUNASHI at 07:44| Comment(4) | 国際・政治
この記事へのコメント
う〜ん...国葬すべきなんでしょうか?
単純に安部さんは二回自分から総理大臣を辞めてるんですよね。
一回目はともかく二回目は復帰早かったですからね。色々考えちゃいますよね。(詐病?)
アメリカではニクソン大統領の国葬を行っていません。彼は大統領職をスキャンダルで辞任しています。
もっとも本人が生前から国葬を望まなかったために行わなかったようですが。
Posted by debanker at 2022年08月29日 10:58
どの国も目下国民生活の維持に必死です。その原因を作っている国グループの一つに行って、葬儀に出て何のメリットがある? 石油が安く買えるわけでもない。その国の国民の不興を買うだけです。日本に行くより北朝鮮に行って石炭を買い付ける、それが欧州の関心事です。日本の政治家は国際情勢が全く見えていない。総理は長く外務大臣をやっていたんですけどね。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年08月29日 11:10
政府は世界の現状をどのように見ているのか?
昔チャーチルは「自分は戦時のリーダー」とか言ってましたが今は明らかに平時ではないです。
岸田総理は、どう見ても平時のリーダーなんですよね...。
(平時のリーダーは内輪揉め対応中心。パワーゲームでもやっていて下さい...では困りますが。)
この状況で、いつまでアメリカ国債大事に持ってんでしょうか?
Posted by debanker at 2022年08月29日 12:17
橋本龍太郎が米国国債を売りたいと思ったことがあると述べて、米国から強烈な圧力がかかったことがありましたね。
ロシアに続いて中国が売却していますから、どこが買っているんでしょう。日本はさらに買わされるかもしれませんね。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年08月29日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。