ロシアが中国製の仮設橋設置施設を導入 中国が短期間で開発?: ずくなしの冷や水

2022年08月29日

ロシアが中国製の仮設橋設置施設を導入 中国が短期間で開発?

中国の建設、農業関係新鋭大型機械の開発が目覚ましいです。鉄道敷設、道路舗装、綿花・トマト栽培など。この架橋施設は初めて見ました。ロシアの仮設橋は水面に浮かべる方式ですが、こちらのほうが圧倒的に早いし、移設も容易です。

paintjob 塗装作業 軍隊の川横断のためだと思いますが。
真新しい訓練施設です。中国は重機分野でも世界のシェアを奪いますね。
トラックから橋を下すところが写っていません。


車団が川を渡り切ったら橋をたたんで移動できる。ロシアの依頼で中国企業が急遽開発したのではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 12:14| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。