mRNAワクチンの害は途方も知れない: ずくなしの冷や水

2022年10月06日

mRNAワクチンの害は途方も知れない


この警告内容に管理人は全面同意です。

血栓、心筋炎、心不全は早くから多発していました。その他の疾患については次の記事に最新情報があります。
2022年08月18日
ワクチン接種で急性白血病
2022年08月19日
ワクチン接種者に突然末期がんが見つかっている
2022年06月23日
ワクチンがサル痘の原因?
2022年08月18日
コロナにかかると認知症が進む
2022年08月28日
接種後に錯乱状態
2022年08月28日
ドイツ政府予測で 30歳以上の接種者全員が今年中にエイズの可能性

日本の当局の動きをみると、ワクチンによるものも感染によるものも、後遺障害についてはまったく手を打とうとしていない。

ワクチンによる後遺症と、感染による後遺症も基本的には同じか、あるいは共通点が多い。

高齢者や若くても基礎疾患のある者は、放置、切り捨てになっています。今の日本社会はそれを容認しているということです。

それを是とする人と異議を持つ人の間で志向が異なってきます。中には感染拡大を是認するような自治体の首長も続出するでしょう。企業経営者の中にも増えてきます。個人の間でも摩擦が生ずる恐れがあります。

とにかく、感染症については、自衛が最大の武器です。日本でこのまま新コロナウィルスが風土病として定着したら、これまでのパラダイムが変わるのです。

密な居酒屋で飲みかつ語るようなことは、もはや過去のものです。そしてそれが自殺願望を持たない人たちの間で復活することはない。


posted by ZUKUNASHI at 13:02| Comment(6) | Covid19
この記事へのコメント
これから日本で始まるオミクロン対応型ファイザー社ワクチンは、世間じゃ既に存在していない、武漢型とBa1の2価ワクチンです。

これだけでも全く打つ必要の無い理由になりますが、私が今回更に恐れている理由は、超低温保存の必要がなくなった事と、希釈する必要がなくなったとの情報でした。

これにより今まで杜撰な管理で逆に助かった方(セッタネする頃には温度管理が杜撰で、度重なる有効期限延長によるmRNA成分が保管中既に壊れていた等の説。)も、今回はかなり管理しやすくなった事で、逆に被害は増大する気が致します。

今現職の厚生労働相で過去官房長官、そしてその前にも厚生労働相だったあの方。
あなたはオフレコで「こんな危険な注射、俺は絶対しない。」って仰っていましたよね。今こそあなたの口から中止にしてください。宜しくお願い致します。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年09月20日 16:53
これまでのワクチンでロットによって中身が異なるとも指摘されていますね。
温度管理の不備の結果、mRNA成分が壊れていた物もあったというのは大いにあり得ますね。
オミクロン対応型のワクチン接種が始まったら、さらに死者が出る、具合の悪い人が続出する。大変な世の中になりますね。
身内の者には、うるさがられても打たないように言い続けますが、従順な国民は打つ人が多いでしょう。人体による実験に他ならないということをどうやってわかってもらうかですね。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年09月20日 18:49
あと、障害のあるお子さんにも積極的にワクチン接種をお願いされてましたよね。
世界の陰謀のために早く死んでくださいとこれほどまでに大々的に言う時代は今までなかったですね。
だいぶ慣れてきましたけど、枠打って早く死んでくださいと言われるのは本当に気分が悪いです。
Posted by たね at 2022年09月23日 22:40
それは私の言い分です。(笑) 罠にははまりませんでしたが。
若い方は、善意の措置と悪意の措置を見分ける力を持ってほしいです。日本人は、思っていた以上に優生思想が強いので驚いています。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年09月23日 23:00
おはようございます。

私は優生思想ではなくて全体的に「無関心」が浸透した民族になったんだなと思っています。若しくは、自分が生きるだけで精一杯。貧困層の拡大とも言えます。貧しいと考えるより、生きるための労働が優先されます。

それはそれとして、昨日職場で二つの「ぎょっ」とする事が有りました。

一つは、「従業員がコロナ罹患後体調が戻らず、精神を病んでしまって休業することになった。病院で入院の話もされている様子。手当金を申請したい。」という相談。

二つ目は、「4月にコロナになって、今回またなったんですけど、手当金は2回出るんですか?」という問い合わせ。

どちらも居そうで、今まで身近にはなかった事です。

少しショックを覚えました。




Posted by ビッケ at 2022年10月04日 07:11
おはようございます。
>自分が生きるだけで精一杯
いろいろと関心を持って気を配る余裕もなくなってきているというのはありますね。
この二つの例は、情報としては前からありましたが、やはり身近なところでも生ずるようになっているんですね。
私も「ぎょっ」とします。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年10月04日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。