モスクワはSARS-CoV-2とサル痘ウイルスを漏らした研究と実験における米国の役割を調査: ずくなしの冷や水

2022年10月23日

モスクワはSARS-CoV-2とサル痘ウイルスを漏らした研究と実験における米国の役割を調査


将来「国防総省の関心領域に入る」病原体は「パンデミック」と宣言され、同時にアメリカの大手製薬会社とその常連客である民主党はそれから利益を得ます-MOD Rus。 Labyrinth #Ukraineはプロジェクト UP 9 と 10 に参加して Swine Flu を作成しました。
埋め込み動画

Labyrinth #Ukraineはプロジェクト UP 9 と 10 に参加し、Swine Flu を作成しました
将来「国防総省の関心領域に入る」病原体は「パンデミック」と宣言され、同時にアメリカの大手製薬会社とその常連客、民主党はそれから利益を得ます-MODロシア

ロシア国防省は、 #Moscowは、国防総省が運営するいくつかのバイオラボが発見されたため、COVID-19疾患の原因となるSARS-CoV-2とサル痘ウイルスを漏らした研究と実験における米国の役割を調査していると発表しました#Ukraine .


posted by ZUKUNASHI at 09:51| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。