前USA海兵隊情報将校・国連兵器査察官スコット・リッターのアップデート: ずくなしの冷や水

2022年08月12日

前USA海兵隊情報将校・国連兵器査察官スコット・リッターのアップデート





























・・・いつもながら大変参考になります。ただ、管理人は中国が実力行使に近づいているという見方には疑問があります。北朝鮮と韓国が軍事的に対立していても、武力行使ができないのと同じです。親戚も住んでいます。東洋人の心情として相手が狂ってもはや救いようがないような状況でなければ武力行使はしないでしょう。台湾の国民党の代表が中国本土を訪問しています。パイプは通じています。

ザワヒリの暗殺については、スコットリッターも米軍の公表を前提に話していますが、米軍の公表が事実なのかについては疑念があります。

最後にゼレンスキーの暗殺ですが、あってもおかしくないし、ありうると思います。ロシアが裁判にかける(その結果は当然死刑です)と言っていますから、私はその前にゼレンスキーが逃げるのではないかとみています。
posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(1) | 国際・政治
この記事へのコメント
この米国の元軍人スコットさんは、孫子の国中国を知りませんね。中国5000年の歴史で評価される政治家は、戦争をしなくて智略で勝つ人物ですよ。これが中国の伝統ですよ。私とずくなし様とは、同じ考えですね。今の日本は、頭のおかしいのが多いですね。岸田総理 バンザイ。
Posted by ピカドン 西 at 2022年08月13日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。