ゼレンスキーは破れかぶれで原発破壊による大混乱を狙う恐れ: ずくなしの冷や水

2022年08月12日

ゼレンスキーは破れかぶれで原発破壊による大混乱を狙う恐れ

ザポリージェ原発を巡り、ウクライナ軍が冷却装置の破壊を狙って砲撃を繰り返しており、ロシアが警告を強めています。

ゼレンスキーは西側諸国によって最後の一人まで戦わされることになりつつあり、戦争の終結は見込めない状況です。

このような状況で薬中毒の狂人が、原発を破壊して大混乱の中で敗北を回避する、戦争の継続を止めようとすることは、あり得ます。

G7は、ロシアに対してザポリージェ原発をウクライナ側に引き渡すように求めています。ウクライナがザポリージェ原発を管理下に置けば、これを使ってどんな脅しもできます。

ロシアがウクライナに引き渡すことはないでしょうが、ゼレンスキーは破れかぶれで原発破壊による大混乱を狙う恐れがあります。



ザポリージェ原発へのウクライナ軍の砲撃で災害が起これば、ロシア軍がすぐ発表します。ザポリージェ原発の東部、南部は、ロシア軍の支配下です。

原発事故の態様によっては、放射性ヨウ素など気体状の放射性物質が大量に放出されることもあります。その場合は、偏西風に乗って半日程度で日本に到達することもあり得ます。
posted by ZUKUNASHI at 07:34| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。