Zelensky makes prediction on conflict's end: ずくなしの冷や水

2022年08月11日

Zelensky makes prediction on conflict's end

Zelensky makes prediction on conflict's end
The fighting will go on until Kiev takes back Crimea, the Ukrainian leader claims

Ukraine will keep fighting against Russia until it regains control over the Crimean Peninsula, President Vladimir Zelensky has promised.

“This Russian war against Ukraine, against the whole of free Europe, began with Crimea and it should end with Crimea – with its liberation,” Zelensky said in a video address on Tuesday.

“Crimea is Ukrainian, and we’ll never give up on it,” the president vowed, insisting that the peninsula, which overwhelmingly voted to reunite with Russia in a 2014 referendum in response to a coup in Kiev, has been “occupied” by Moscow all those years.

There will be no peace in the Black Sea and the Mediterranean regions “as long as Russia is able to use our peninsula as a military base,” he claimed.

However, Zelensky acknowledged that it was currently “impossible to say” when exactly will Ukraine be able to reclaim Crimea. “But we’re constantly adding new components to the formula of liberating” the peninsula, he added.

Last month, Ukrainian deputy defense minister Vladimir Gavrilov claimed that Kiev is going to use Western-supplied weapons to destroy the Russian Black Sea Fleet, which is based in the Crimean port city of Sevastopol, and take the peninsula back. Such an operation is going to be carried out “sooner or later,” he told the UK media.

Other Ukrainian officials also came up with threats against Crimea recently, one of them being Zelensky’s top aide Alexey Arestovich, who said that Kiev could strike the 19-kilometer-long Kerch Bridge connecting Crimea to Russia’s Krasnodar Region as soon as it gains technical capability to do so.

Moscow has been insisting that Crimea is well-protected from any attack by the Ukrainian side.

However, former Russian President Dmitry Medvedev, who is now deputy chair of the country’s National Security Council, warned that if the leadership in Kiev really decided to use force against the peninsula “the Day of Judgment will come to them all simultaneously – a swift and hard one.”
キエフがクリミアを奪還するまで戦闘は続くとウクライナの指導者は主張している

ウクライナはクリミア半島の支配権を取り戻すまでロシアと戦い続けると、ウラジミール・ゼレンスキー大統領は約束した。

「ウクライナに対する、自由なヨーロッパ全体に対するロシアの戦争は、クリミアで始まり、クリミアで終わるべきだ、その解放で」と、ゼレンスキーは火曜日にビデオ演説で述べた。

「クリミアはウクライナ領であり、我々は決してそれをあきらめない」と大統領は誓い、キエフでのクーデターに対抗して2014年の住民投票でロシアとの統一を圧倒的に支持したこの半島は、その間ずっとモスクワに「占領」されてきたと主張した。

ロシアが我々の半島を軍事基地として利用できる限り、黒海と地中海地域の平和はありえない」と主張した。

しかし、ゼレンスキー氏は、ウクライナがクリミアを取り戻すことができるのはいつになるのか、現時点では「わからない」と認めた。「しかし、我々は常に半島を解放するための新しい要素を加えている」と付け加えた。

先月、ウラジーミル・ガヴリロフ国防副大臣は、キエフは欧米が供給する武器を使って、クリミアの港町セヴァストポリに拠点を置くロシアの黒海艦隊を破壊し、半島を取り戻そうとしていると主張した。そのような作戦は「遅かれ早かれ」実行されるだろうと、彼はイギリスのメディアに語った。

そのうちの一人はゼレンスキーの最側近アレクセイ・アレストビッチで、キエフはクリミアとロシアのクラスノダール地方を結ぶ全長19キロのケルチ橋を、技術的能力を獲得次第、攻撃することができると発言している。

モスクワは、クリミアはウクライナ側からの攻撃から十分に保護されていると主張している。

しかし、元ロシア大統領のドミトリー・メドベージェフ氏(現国家安全保障会議副議長)は、キエフの指導者が本当に半島への武力行使を決めた場合、「審判の日は彼らすべてに同時に訪れるだろう-迅速かつ厳しいものだ」と警告している。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 00:29| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。