ザポリージャ原発で重大事故のおそれ: ずくなしの冷や水

2022年08月11日

ザポリージャ原発で重大事故のおそれ

ゼレンスキーは、軍事活動での劣勢が顕著になり、対ロシアの態勢を維持するために手段を問わなくなっています。ドネツクにバタフライ対人地雷をばらまいたり、ザポリージャ原発で重大事故を引き起こそうとしています。

イラクで米軍が劣化ウラン弾を大量に使用していた時は、欧州の大気中から劣化ウランが検出されています。

ザポロージェ原発で事故が発生すれば、ロシア軍がすぐに発表するでしょう。ザポロージェ原発の緯度経度は、47.507250, 34.623687。北緯47.5は、サハリンのユージノサハリンスクの少し北くらいです。事故発生から放出された放射性物質が日本に到達するまでには、12時間以上の時間がかかります。飛散状況を見ながら対策を立てることになります。



ロシア外務省は、予定されていたIAEAのザポリジャー原子力発電所へのミッションが、国連事務局の保安部門によって直前で中断されたと指摘した。




ザポロージェ原発に対するウクライナ軍の攻撃にロシアの警戒が強まっています。



Zaporozhye Nuclear Power Plant attacked by Ukrainian drones
The local authorities say vital NPP infrastructure has not been damaged
A Ukrainian nuclear power plant located in the city of Energodar has been attacked by three ‘kamikadze drones’ belonging to the Ukrainian armed forces, Russian media reports, citing local officials.

According to them, Zaporozhye Nuclear Power Plant, located in southeastern Ukraine, has not been damaged.

Its reactor was not impacted by the attack either.

There can be no winner in nuclear war – Russian FM
A nuclear conflict should never be started, Sergey Lavrov told RT and Sputnik

There can be no winner in a nuclear conflict, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov said on Wednesday in an interview with RT and Sputnik.

When asked about the possibility of the conflict in Ukraine provoking a nuclear war between Russia and the West due to the ongoing attempts by the US and its allies to escalate the situation, Lavrov reminded that “we [Moscow] initiated a lot of statements of the five UN Security Council permanent members that there could be no victor in the nuclear war, it could never be started.”

“This is our stance. And we are going to stand firmly on this stance,” he insisted.

The Russian FM also reiterated that Russia has its own “doctrine that clearly stipulates what could be the case when we would be forced to use nuclear weapons.”

This doctrine only allows the use of nuclear arms if such weapons, or other types of weapons of mass destruction, are used to target Russia, or if the country is faced with an existential threat from conventional arms.

Lavrov also slammed the US administration for trying to spin the Ukraine conflict, insisting that “they're acting, well, irresponsibly, I would say. And the plans they make, they are building they really have some risks.”




2022年08月06日
ウクライナ軍によるザポリージャ原発への砲撃が続いている

2022年07月14日
ザポリージャ原発に兵器級の濃縮ウランとプルトニウムが大量に貯蔵

2022年03月06日
ザポリージャ原子力発電所で3月4日未明火災が発生

2014年12月30日
ウクライナ ザポロジェ原発で緊急停止 11月末に続き2回目 注意を要するかも
posted by ZUKUNASHI at 21:10| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。