面会ができない さて困った: ずくなしの冷や水

2023年09月01日

面会ができない さて困った

田舎の兄妹に面会に行きたいと思っていますが、入居先の施設で面会を許可しないらしく、面会希望がかないません。

最近、また感染者が急増しているので無理からぬことではあるのですが。

私自身、新幹線での旅行はやりたくない。

こんな時、ビデオ通話ができれば、とりあえず用が足ります。

施設入居の親族がおられる場合、入居者に渡すスマホを用意されることをお勧めします。入居施設のWIFIが使えれば、電話が掛けられないデータ通信だけでかつ通信能力の低いスマホでもLINEを使いビデオ通話ができます。

電話が掛けられるスマホ、データ通信の容量の大きいスマホならLINEの設定も簡単で施設のWifiを使わなくてもビデオ通話ができます。

ビデオ通話の画面を出してから介護士さんにスマホを本人に渡してもらうのが一番簡単です。

救急車で運ばれてから旅立つまで本人の顔を見れなかったなどという泣き言は、今は、縁者の側の準備不足によるものです。
posted by ZUKUNASHI at 17:16| Comment(2) | 社会・経済
この記事へのコメント
大きな施設なら、施設側にネットを使った会議システムや面会手段が、すでにあるのではないでしょうか?
一度問い合わせてみられたらどうでしょう。
Posted by SY at 2023年09月02日 22:47
そうですよね、もう3年も経って面会制限をやるならそのようなシステムが必要だと関係者はわかっているはずですよね。
ノートパソコンを使った会議システムがあれば、入居者と面会者に提供すればよいんですよね。
でもそういうシステムを導入したという話はまったく聞きません。
私の田舎の老人たちは、そういうシステムの存在も知らないでしょうから、施設に尋ねてみることもしないのか?
やはりないんだと思います。そういう設備投資ができるのは、高級な介護施設だけでないかと思います。
Posted by ZUKUNASHI at 2023年09月02日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。