コロナ感染拡大続く 家庭内感染防止に全力を: ずくなしの冷や水

2022年07月28日

コロナ感染拡大続く 家庭内感染防止に全力を

2022/7/28の全国の新規感染者が23万人を超えてきました。まだまだ増えます。登録遅れの感染者、把握できていない感染者も多いとみられ、実際には23万人を何万人も上回るでしょう。

老人介護施設、病院などの集団感染が急増しています。

これらの施設は、毎日職員のPCR検査をして感染者を入居者に接触させないようにしなければならないのですが、その体制ができていません。

今支配的な変異株BA.5は、感染力が強く、広い世代にわたって重症化する人が出ています。

甘く見ないようにしましょう。夏の暑さの盛りに近親者の野辺の送りになる恐れがあります。



posted by ZUKUNASHI at 23:52| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
コロナ関連記事を見ていて、私が注目しているのは発症・悪化に時間がかかっている様子です。
先の株は2日で発症でしたが、今度は具合が悪いなと思った後や、検査で陰性が出た後に悪化し始めて、陽性や重症化に繋がっていくようなので、イベルメクチンを飲むタイミングが早くて服用回数が多ければ、その後が良い結果に繋がって行くのかなと考えました。

また、周りに3・4回目接種者が多いとリスクも高いのだなと理解しています。近付かないようにしないと。


イベルメクチン買い足しました。デルタの時は3週間かかりましたが、今回は1週間で来ました。
Posted by ビッケ at 2022年07月29日 05:31
そうですね、特に子供さんの場合に時間がかかっているように見えますね。成人の場合の感染・発症経過の例があまり見当たりませんが、時間がかかっているのかもしれません。イベルメクチンは、何らかの体調変化を感じたらすぐ呑むことですね。
3・4回目接種者に警戒しなければならないというのは皮肉なことです。個人輸入の所要期間が短くなっているのは、航空便が増えているということかもしれません。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年07月29日 06:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。