ロシアは制裁解除を求めていない-ラブロフ: ずくなしの冷や水

2022年07月25日

ロシアは制裁解除を求めていない-ラブロフ

Russia not asking for sanctions removal – Lavrov
Western states should fix the food problems their restrictions have created, foreign minister says
Moscow is not asking for the lifting of sanctions, but urges Western states to fix the problems they have created on the global food market, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov said on Sunday.

“We are not asking for the removal of sanctions – those are problems that deserve to be dealt with separately. We will simply develop our economy now by counting on reliable partners and not on those who have once again proved their total incapacity…

As far as food is concerned, our Western colleagues... should remove the obstacles they themselves have created,” the diplomat said after talks with his Egyptian counterpart, Sameh Shoukry, in Egypt.

He noted that Moscow would not have agreed to Friday’s deal unblocking Ukraine’s grain exports if the issue of freeing up Russian exports had not been resolved. Moscow is now counting on the UN to stick to its promise and assist in removing restrictions holding back Russian grain shipments.

“Those illegitimate restrictions that were imposed… prevented operations with Russian grain, including insurance, including the admission of our ships to foreign ports and foreign ships’ entry into Russian ports,” Sergey Lavrov said.

“After the signing of agreements in Istanbul at the initiative of the UN Secretary General, he volunteered to seek the removal of these illegitimate restrictions. Let's count on him to succeed,” the foreign minister added.

Lavrov recently accused the West of intentionally “keeping silent” about the impact of Ukraine-related sanctions on Russia’s exports.

At a news conference last month, he said: “There is a problem with the export of Russian grain. Although the West loudly reminds everyone that grain is not subject to sanctions, for some reason they are bashfully silent about the fact that ships carrying Russian grain are subject to sanctions. They are not accepted in European ports, they are not insured, and, overall, all logistics and financial matters, which are associated with the supply of grain to the world markets, are under sanctions of our Western colleagues.”

Representatives of Ukraine, Russia, the UN and Turkey signed a deal to unblock exports of grain, food, and fertilizers from Ukrainian ports on Friday. In addition to the agreement, Russia and the UN signed a memorandum implying UN involvement in lifting restrictions on the export of Russian grain and fertilizers to world markets.
西側諸国は、彼らの規制が引き起こした食糧問題を解決すべきと外相が発言
セルゲイ・ラブロフ外相は日曜日に、モスクワは制裁の解除を要求していないが、西側諸国は彼らが世界の食糧市場に作り出した問題を解決するよう促していると述べた。

「我々は制裁の解除を要求しているわけではない-それは個別に対処されるべき問題である。我々は、再び彼らの完全な無能力を証明した相手ではなく、信頼できるパートナーに頼ることによって、今、単に我々の経済を発展させるだろう...。

食料に関する限り、西側諸国は...彼ら自身が作り出した障害を取り除くべきだ」と、エジプトでのサメ・シュクリ首相との会談後に外交官は述べた。

彼は、もしロシアの輸出を自由にするという問題が解決されていなければ、モスクワは金曜日のウクライナの穀物輸出のブロック解除に同意しなかっただろうと指摘した。モスクワは現在、国連が約束を守り、ロシアの穀物輸送を妨げている制限の撤廃を支援することを期待している。

「セルゲイ・ラブロフは、「非合法な制限を課されたことで、ロシア産穀物による操業が妨げられました。

「国連事務総長の主導でイスタンブールで協定に調印した後、彼はこれらの違法な制限の撤廃を求めることを志願した。彼が成功するよう期待しよう」と外相は付け加えた。

ラブロフは最近、ウクライナ関連の制裁がロシアの輸出に与える影響について、西側諸国が意図的に「沈黙を守っている」と非難した。

先月の記者会見で、彼はこう言った。「ロシアの穀物輸出に問題がある。西側諸国は、穀物は制裁の対象にはならないと声高に念を押しているが、なぜかロシアの穀物を積んだ船が制裁の対象になることについては、恥ずかしげもなく沈黙している。ヨーロッパの港では受け入れられず、保険にも入れず、全体として、世界市場への穀物供給に関連するすべての物流と金融の問題は、西側諸国の同僚たちの制裁下にあるのです。"

ウクライナ、ロシア、国連、トルコの代表は、金曜日に、ウクライナの港からの穀物、食料、肥料の輸出をブロック解除する協定に署名した。この協定に加え、ロシアと国連は、ロシアの穀物と肥料の世界市場への輸出制限の解除に国連が関与することをほのめかす覚書に署名した。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 06:38| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。