イラン国内でイスラエルのスパイネットワークが摘発される: ずくなしの冷や水

2022年07月24日

イラン国内でイスラエルのスパイネットワークが摘発される

Israeli spy network exposed – reports
The alleged operatives were in direct contact with Mossad, Iran’s intelligence ministry says

Iran’s Ministry of Intelligence claimed on Saturday to have arrested “a network of agents” from Israel who were allegedly preparing “sabotage and terrorist operations.” The arrests were announced hours after Israel said its own agents had interrogated an Iranian military official on Iranian territory.

The alleged spies “were in contact with agents of the Mossad spy-terrorist organization,” Iran’s Tasnim News Agency reported, referring to the national intelligence agency of Israel. The agents had reportedly entered the country from the Kurdistan region, and were found in possession of communications equipment and explosives.

The Israelis were allegedly collaborating with the People's Mujahedin Organization of Iran, a militant group that opposes Ayatollah Ali Khamenei’s rule.

The Israeli prime minister's office, which oversees Mossad, declined to comment when contacted by the Jerusalem Post.

While Israeli officials stayed silent on the alleged arrests, they did claim an espionage victory of their own. Earlier on Saturday, Iran International reported that Mossad agents working inside Iran had managed to interrogate a senior member of the Islamic Revolutionary Guard Corps. Video footage purportedly of the interrogation showed the military official confessing to the transfer of weapons to Syria, Iraq, Lebanon and Yemen.

Iran International is a Saudi-owned television station and is highly critical of the Iranian government. The network reported a similar interrogation taking place in June, but Iranian state media blamed the kidnapping and questioning on unnamed Iranians rather than Israelis.

Iran and Israel regularly accuse each other of espionage, and both nations often claim to have captured each other’s spies. If these reports are to be believed, Iranian and Israeli intelligence agencies have significantly compromised each other’s security.

Iran claimed in June that it had captured three Mossad agents “tasked with the assassination of nuclear scientists,” while Israel said in January that it had busted a predominantly female Iranian spy ring that collected damaging information on Israeli politicians, as well as photographing military bases and Mossad’s headquarters.
モサドと直接接触していたとされる工作員、イラン情報省が発表

イラン情報省は土曜日、イスラエルから「破壊工作とテロ活動」の準備をしていたとされる「工作員のネットワーク」を逮捕したと発表した。この逮捕は、イスラエルが自国の諜報員がイラン領内でイラン軍関係者を尋問したと発表した数時間後に発表された。

イランのタスニム通信は、スパイ容疑者が「スパイ・テロ組織モサドの諜報員と接触していた」と報じた。諜報員はクルディスタン地方から入国し、通信機器と爆発物を所持していたことが判明したという。

イスラエル人は、アヤトラ・アリ・ハメネイ師の支配に反対する過激派組織「イラン人民ムジャヘディン機構」に協力していたとされる。

モサドを監督するイスラエル首相府は、エルサレム・ポスト紙の取材にコメントを避けた。

イスラエル当局は逮捕の疑いについて沈黙を守っているが、自分たちのスパイ活動の勝利は主張している。イラン・インターナショナルは土曜日、イラン国内で活動するモサドの工作員が、イスラム革命防衛隊の幹部を尋問することに成功したと報じた。尋問の様子とされるビデオ映像には、この軍人がシリア、イラク、レバノン、イエメンへの武器移送を自白している様子が映し出されていた。

イラン・インターナショナルはサウジアラビア資本のテレビ局で、イラン政府を強く批判している。同局は6月にも同様の尋問が行われたことを報じたが、イラン国営メディアは、誘拐と尋問はイスラエル人ではなく、無名のイラン人の仕業だと非難した。

イランとイスラエルは定期的に互いをスパイ行為で非難しており、両国はしばしば互いのスパイを捕えたと主張している。こうした報道を信じるならば、イランとイスラエルの情報機関は、互いの安全保障を著しく損なっていることになる。

イランは6月、「核科学者の暗殺を任務とする」モサドのスパイ3人を捕らえたと主張し、イスラエルは1月、イスラエルの政治家に有害な情報を収集し、軍事基地やモサド本部を撮影していた女性主体のイラン人スパイ組織を摘発したと発表している。

Deeplによる翻訳
posted by ZUKUNASHI at 10:41| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。