感染するとウイルスが体内に残り続ける可能性: ずくなしの冷や水

2022年11月16日

感染するとウイルスが体内に残り続ける可能性



ウィルスが体内に残っている状態ならイベルメクチンが効くことがあるというのは理解できます。


多系統炎症症候群(Mis-C)の小児の剖検で複数の臓器にウイルスが残存していることを著者らは次のように指摘している。
SARS-COV-2の残存は、これまでに報告されたMIS-C患者のすべての剖検例における特徴であり、病因に関与していることが示唆された。
posted by ZUKUNASHI at 13:06| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。