米軍提供の武器でクリミヤを攻撃した時の反撃はすさまじい: ずくなしの冷や水

2022年07月18日

米軍提供の武器でクリミヤを攻撃した時の反撃はすさまじい

Ukraine threatens to strike Crimea with American missiles
The peninsula is a crucial military hub for Russia, Ukraine’s military intelligence believes

Ukraine threatened with ‘crushing blow’
Kiev will pay a heavy price if it decides to strike Crimea, a Russian MP warns
Russia’s response to a threatened Ukrainian attack on Crimean targets will be so harsh that the Kiev authorities will never be able to recover from it, Mikhail Sheremet, who represents the region in the Russian parliament, has warned.

Commenting on continued suggestions by Ukrainian officials that Kiev forces may hit targets on the Crimean Peninsula or the Crimean Bridge, Sheremet stressed that such a move would be followed by “a crushing blow to decision-making centers in Kiev, military infrastructure and arms-supply logistics channels.”

“The Kiev regime will receive such a rebuff that it will no longer be able to recover,” the MP told RIA-Novosti on Sunday.

The warning follows Saturday’s statement by Ukrainian military intelligence spokesman Vadim Skibitskiy, who claimed that Crimea could be targeted by US-supplied М142 HIMARS and M270 MLRS multiple launch rocket systems.

The peninsula is a legitimate target for Ukrainian forces due to becoming a Russian military transport hub amid the conflict between Moscow and Kiev, the spokesman said. Russia’s “Kalibr systems, frigates, small missile ships, submarines” in Crimea also “must be hit” as they endanger Ukraine’s security, according to Skibitskiy.

Sheremet insisted also that “the US, which supplies lethal weapons to Ukraine, will also bear responsibility for the provocation towards Crimea.”

“Russia won’t play nice with its enemies if the US decides to join their ranks. We have the opportunity to put in place the American authorities, who have crossed all red lines,” he added.

Since Moscow launched its military operation in Ukraine more than four months ago, several high-ranking officials and military commanders in Kiev have claimed that Crimea, which overwhelmingly voted to reunite with Russia in a 2014 referendum after a coup in Ukraine’s capital, could be attacked by the Kiev’s forces.

Earlier this month, Alexey Arestovich, a top aide to Ukrainian President Volodymyr Zelensky, said the Ukrainian military would target the Crimean Bridge as soon as it obtains the capability to carry out such a strike.

American officials had earlier claimed that their Ukrainian counterparts had promised them that US-made arms wouldn’t be used to hit Russian territory as it could escalate the conflict even further.
キエフがクリミア攻撃を決定した場合、重い代償を払うことになる、とロシア国会議員が警告している。
ロシア議会でクリミアの代表を務めるミハイル・シェレメト氏は、ウクライナのクリミア攻撃に対するロシアの対応は、キエフ当局が決して立ち直れないほど厳しいものになるだろうと警告している。

シェレメト氏は、キエフ軍がクリミア半島やクリミアブリッジを攻撃する可能性をウクライナ当局が示唆し続けていることについて、そのような動きは「キエフの意思決定センターや軍事インフラ、武器供給物流ルートへの圧倒的な打撃」に続くと強調しました。

「キエフ政権は、もはや立ち直れないほどの反撃を受けるだろう」と、同議員は日曜日にRIA-Novostiに語った。

この警告は、土曜日のウクライナ軍情報部スポークスマンVadim Skibitskiy氏の発言に続くもので、同氏は、クリミアは米国が供給するМ142 HIMARSとM270 MLRS多連装ロケットシステムの標的となり得ると主張した。

半島は、モスクワとキエフの紛争の中でロシア軍の輸送拠点となっているため、ウクライナ軍の正当な標的であると報道官は述べている。クリミアにあるロシアの「カリブシステム、フリゲート、小型ミサイル船、潜水艦」も、ウクライナの安全を脅かすものとして「攻撃しなければならない」と、スキビツキー報道官は述べた。

シェレメトは、「ウクライナに殺傷力のある武器を供給しているアメリカも、クリミアへの挑発の責任を負うことになる」とも主張しています。

"米国が敵に加われば、ロシアは敵にいい顔をしない "と。我々は、すべてのレッドラインを超えたアメリカ当局を配置する機会を得たのだ」と付け加えた。

モスクワが4カ月以上前にウクライナでの軍事作戦を開始して以来、キエフの複数の高官や軍司令官は、ウクライナの首都でのクーデターの後、2014年の住民投票でロシアとの統一を圧倒的に支持したクリミアが、キエフの軍隊によって攻撃される可能性があると主張している。

今月初め、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領の最側近であるアレクセイ・アレストヴィッチ氏は、ウクライナ軍がそうした攻撃を行う能力を手に入れ次第、クリミア・ブリッジを標的にすると述べている。

アメリカ政府関係者は以前、ウクライナのカウンターパートが、紛争をさらにエスカレートさせる恐れがあるため、アメリカ製の武器がロシア領土への攻撃に使われることはないと約束したと主張していた。

Deeplによる翻訳

この件が次の記事につながります。
2022年07月17日
横須賀のUSSロナルドレーガンが攻撃されることも
posted by ZUKUNASHI at 00:01| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。