クリミヤが米国供与の武器で攻撃されたらロシアがの報復がある: ずくなしの冷や水

2022年07月19日

クリミヤが米国供与の武器で攻撃されたらロシアがの報復がある



論理的に言えば、もしアメリカのミサイルがセヴァストポリ海軍基地やクリミアの橋などを攻撃すれば、ロシアはブルックリン橋や空母6隻を含む75隻の軍艦が停泊しているノーフォーク海軍基地、横須賀のUSSロナルドレーガンを攻撃する権利がある。


ロシアがUSSロナルドレーガンを攻撃することになっても、ピンポイントでやるでしょうから市街に影響は及ばないでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 18:51| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。