ワクチンによるとみられる外陰部の発疹にイベルメクチンが著効: ずくなしの冷や水

2022年07月08日

ワクチンによるとみられる外陰部の発疹にイベルメクチンが著効



・・・・

ワクチンによる副作用、後遺症にイベルメクチンが著効という例は初めて見ます。






ワクチン接種者と同室で勤務したような場合に生ずるシェッディングによる影響についてイベルメクチンが効果があるらしいことは、読者の体験で感じていましたが、ありと考えてよいですね。
posted by ZUKUNASHI at 18:10| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。