00000: ずくなしの冷や水

2022年07月02日

00000

John Bolton makes prediction for Ukraine conflict
Biden has “made mistake after mistake” in handling the crisis, the hawkish Republican and former US national security adviser says
US President Joe Biden had failed to deter the Russian offensive in Ukraine and now has no idea what to do with the ongoing conflict, former US national security adviser John Bolton has said. Bolton also claimed that a deal between Moscow and Kiev seems to be unlikely at the moment.

The Republican politician, who is a staunch critic of Russia and one of the most hawkish figures on the American political scene, appeared on CBS on Saturday, claiming that Biden had “made mistake after mistake” in handling the Ukrainian crisis.

The US leader had the means to prevent the Russian military operation, but “didn’t exercise them,” he insisted. According to Bolton, Biden shouldn’t have announced publicly that American troops wouldn’t be sent to Ukraine to “leave the burden of ambiguity on Russia.” The right thing to do for Biden was also to slap sanctions on Moscow before the start of the offensive, not after it had already begun, he added.

As for the possibility of the conflict between Russia and Ukraine being settled at the negotiating table, the former US national security adviser said: “I don't see any possibility of a deal between the two of them.”

“I don’t think [Russian President Vladimir] Putin is in a position to say he has achieved Russia’s objectives. He may come to that at some point. It may be a lie, but he’ll find a way to stop the hostilities on his own terms,” he said.

Ukrainian President Volodymyr Zelensky also “has no flexibility to negotiate at this point,” as polls show that the majority of Ukrainians object to any territorial concessions to Russia, he added.

“So, sadly, particularly for Ukraine, I think this grinds on for some time,” Bolton said of the fighting.

When asked whether the White House had a winning strategy in Ukraine now after four months of conflict, Bolton responded by saying: “I don't think they do.”

“I think now they don’t know what outcome to expect; they don’t know what they want to achieve,” he pointed out.

“The initial strategy [of the Biden administration] was to prevent catastrophic defeat” for Kiev as Washington expected Ukraine to fall in a couple of weeks, the 73-year-old said.

“Let’s not get too excited about the fact that Ukraine wasn’t overrun,” he urged, adding that “now we need to decide what our objectives are.”

According to Bolton, they should be “gaining again full territorial integrity and sovereignty for Ukraine.”

Biden addressed the Ukrainian conflict during the NATO summit in Madrid earlier this week. “I don’t know how it’s going to end,” he said, but at the same time vowed that “it will not end with a Russian defeat of Ukraine in Ukraine.”

The US has been the strongest backer of Kiev amid the Russian military operation, providing Ukraine with billions of dollars in military and financial aid, as well as with intelligence data. “We are going to stick with Ukraine, and all of the [NATO] alliance is going to stick with Ukraine as long as it takes,” Biden said.
ジョー・バイデン米大統領は、ウクライナにおけるロシアの攻勢を抑止することができず、現在進行中の紛争にどう対処すべきか見当もつかないと、前米国国家安全保障顧問のジョン・ボルトン氏は述べた。ボルトン氏はまた、モスクワとキエフの間の取引は今のところあり得ないようだとも主張した。

ロシアを厳しく批判し、アメリカの政治シーンで最もタカ派的な人物の一人である共和党の政治家は、土曜日にCBSに出演し、バイデンはウクライナ危機の処理で「ミスにミスを重ねた」と主張している。

米国の指導者はロシアの軍事作戦を阻止する手段を持っていたが、「行使しなかった」と主張した。ボルトンによれば、バイデンはウクライナに米軍を派遣しないことを公言して、"ロシアに曖昧さの重荷を残す "べきではなかったという。バイデンがすべきことは、モスクワへの制裁を、すでに攻勢が始まってからではなく、その前に叩きつけることだった、とも付け加えた。

ロシアとウクライナの紛争が交渉のテーブルで解決される可能性については、米国の元国家安全保障顧問は次のように述べた。"両者の間で取引が行われる可能性はないだろう。"

"私は(ロシアのウラジーミル)プーチン大統領がロシアの目的を達成したと言える立場にはないと思う。彼はある時点でそれに至るかもしれない。嘘かもしれないが、彼は自分の条件で敵対行為を止める方法を見つけるだろう」と述べた。

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領も、世論調査の結果、ウクライナ人の大半がロシアへの領土譲歩に反対していることから、「今のところ交渉のための柔軟性はない」とも述べた。

「だから、悲しいかな、特にウクライナにとっては、これはしばらく続くと思う」とボルトン氏は戦闘について述べた。

4カ月に及ぶ紛争を経て、ホワイトハウスはウクライナで勝つための戦略を持っているのか、という質問には、ボルトン氏は"そうとは思えない"と答えた。

「今、彼らはどんな結果を期待すればいいのか、何を達成したいのか分かっていないのだと思う」と指摘した。

「バイデン政権の)最初の戦略は、キエフの壊滅的な敗北を防ぐことだった」と73歳の彼は言い、ワシントンはウクライナが2、3週間で陥落すると予想していたのだという。

「ウクライナが制圧されなかったことにあまり興奮しないようにしよう」と呼びかけ、「今、われわれは何を目標とするかを決める必要がある」と付け加えた。

ボルトンによれば、それらは「ウクライナの領土保全と主権を再び完全に獲得すること」である。

バイデンは、今週初めにマドリッドで開催されたNATO首脳会議で、ウクライナ紛争を取り上げた。"どのように終わるのかわからない "と彼は言ったが、同時に "ウクライナでロシアがウクライナを倒すことで終わることはない "と誓ったのである。

米国はロシアの軍事作戦の中で、キエフの最強の支援者であり、ウクライナに数十億ドルの軍事・財政援助と情報データを提供している。バイデン氏は、「我々はウクライナと一緒にいるつもりであり、(NATO)同盟のすべてが、それが必要とする限り、ウクライナと一緒にいるつもりだ」と述べた。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

Hungary suggests solution to curb global inflation
A ceasefire in Ukraine instead of anti-Russia sanctions could help tackle rising prices, Hungarian PM Viktor Orban has said
Hungary suggests solution to curb global inflation
コピーライトマーク Getty Images / NurPhoto / Contributor

A ceasefire in Ukraine instead of anti-Russia sanctions is necessary to stop ‘wartime inflation’, Hungarian Prime Minister Viktor Orban claimed on Friday. However, he said his was the only country advocating this solution.


posted by ZUKUNASHI at 23:03| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。