ポーランド傭兵2個大隊がザポロジエ地方北部で撃破される: ずくなしの冷や水

2022年06月25日

ポーランド傭兵2個大隊がザポロジエ地方北部で撃破される


次の情報については続報がなく確認できていません。


ポーランド傭兵2個大隊、ザポロジエ地方北部で撃破
このニュースは、メディアを通じて活発に広まっている。 ニュースポータル「Fin Journal」は、「ポーランドからウクライナに配備された傭兵2個大隊が、Zaporozhyeの南東15kmで撃破された」と伝えている。 予備的なデータによると、350人の軍人がいるということだ。
これは2個師団の本来の構成の70%にあたる。ポーランドの与党「法と正義」の党首で、ポーランドの政治の「灰色の著名人」であるヤロスワフ・カチンスキが辞任した

・・・・

ザポリージェの南東15kmとありますから、すぐ近くです。

副首相のテレグラムがつながらず読めません。
ヤロスワフ・カチンスキ (Jarosław Kaczyński)
ポーランド副首相、元首相、年齢 73歳

350人もの人的損害か?



posted by ZUKUNASHI at 22:47| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。