顔に永久麻痺が残ったり突然亡くなったり: ずくなしの冷や水

2022年06月28日

顔に永久麻痺が残ったり突然亡くなったり






知人から近所で突然死が2件あったと教えてもらいました。原因は、心筋梗塞か脳出血か。コロナとの関連はわかりません。



次のスレッドにワクチン接種者と非接種者の間の軋轢が激しかったことが書かれています。

https://twitter.com/05Gerbera28/status/1538493062522937345


次はコロナの後遺症




posted by ZUKUNASHI at 20:52| Comment(8) | Covid19
この記事へのコメント
それにしても、あの様なぽっと出の正式承認もされていない治験中のワクチンを、皆が皆セッタネするとは到底思えませんでした。

有効期限が延長された件、最初6ヶ月が9ヶ月に、ついには1年に延長され入荷日消してうやむやにした際、流石に一般人でも拒絶すると思っていたのですが…。
仮に餃子の賞味期限が、シールを貼ってまだまだ大丈夫ですと売りに出されて、はたして皆さんこぞって購入するでしょうか?。恐らく3日〜7日位が限度でしょう。

私の両親も当時最初の期限から、2ヶ月過ぎたものをセッタネしました。当然ずっとマイナス75度で、保存していないものでしょう。
いやその実日本政府は、国民を守る為にわざと冷蔵庫約マイナス8度前後で、寝かして保管していたのでしょうか。(mRNA成分を破壊する為に長期保管した。)この様な苦渋の決断で、当初から官僚達が考えていたのなら、素直に考えを改めます。

妻からは、親がセッタネ済まさないと子供が友達からイジメられるので、再三再四セッタネしてくると脅されました。その都度誠心誠意説得して、今のところは逃れていますが、今出き得る事の最善を尽くすという夫婦内の約束で、何とか納得させています。

義理の母親は、大勢の弟子達の前で教壇に立つ身であれば、セッタネしない選択肢は無いと言います。
救急隊員等特殊公務員、他でも職場の関係で拒否出来ない方、大勢いらっしゃると思います。その様な決断なされた方々に何も申せませんが、今後それでも頼られた時には、知っている限りの智恵で応対するつもりです。
それまで多少距離を置く事も、この非常時の際は、やむを得ないと思っております。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年06月21日 14:52
使用期限の延長の話は、知らない人が多いのではないでしょうか。有効期限が過ぎると、あるいは保管状態が悪いとmRNA成分を破壊されるのでしたら、そういうロットを接種した人は障害が出ないというのは、皮肉な話です。
これから次々に後遺障害が発現してくるのは、恐怖以外の何物でもありませんね。しばらく、あまり触れないほうがよいでしょうか。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月21日 15:14
昨年世田谷区に入荷されたワクチンの第1便は、区役所の前で今か今かと区長が出迎えていたんですけど、この区長事前に詳しく勉強していたんです。「このトラック内のワクチン保管庫マイナス75度仕様じゃない。」って騒ぎ、厚生労働省に電話で確認しているんです。

厚生労働省の回答では、「1週間位なら普通のワクチン用冷蔵庫で保管OKです。」って言っていました。
当時マイナス75度保管庫って、国内で数が限られていますと伝えた筈ですから、まあ黙ったのでしょう。
早くから配達されるだけ、ありがたく感じていたんでしょうね。

新潟大学岡田名誉教授は、このmRNAワクチンが血栓化と免疫不全をおこす危険性について、2年前の早くに再三指摘していました。
同じ頃モンタニエ博士も、亡くなられるまで再三免疫不全の事を警告した為、晩節を汚したと言われたものです。

純粋なAIDSとは違うのかもしれませんが、人間の免疫機構を破壊される為、全ての病気にかかり易くなる訳です。
その第一歩が帯状疱疹であり、歯槽膿漏、白血病、血栓化による心筋症、心筋梗塞、肺炎、肺血腫、更に癌が異常に増えています。

ただこれらの事全て、セッタネ直前とセッタネ直後の血液検査を行わない限り、ワクチンが原因と証明出来ないのです。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年06月21日 16:11
おはようございます。今日も暑そうですね。
昨日、家中の掃除やら布団干しやら独りでしていたら、流石に頭痛がしてきて焦りました。今日は気を付けて過ごそう。

閻魔の弟子さんお詳しそうでつい伺って見たくなりました。

コロナ罹患した際の接種者と未接種者の身体の中で起こる違いについて知りたいんです。

我が家は子どもと私は未接種。高齢の父と夫が接種で罹患しています。

未接種の私達には通常通り抗体なるもの出来ているんでしょうか?罹患した後遺症は特に有りませんが、このウイルスは血栓作るんだなぁということは父を見ていて解りました。
夫もヘルペスを接種直後に患っています。

ワクチンの危険性はずくなしさん始め色んな方のブログ等読んで理解してきましたが、罹患した際の身体の中に起こる事が良く解りません。

何か参考になるような事が有れば教えてもらえないでしょうか。
Posted by ビッケ at 2022年06月26日 07:08
こんばんは。閻魔の弟子と称している変人です。今は亡き師匠には宇宙の如く遠く及ばない凡人ですが、変人の妄想を少し述べさせてください。

昨年の5月にドイツ感染研究センター局長ワクチン推進論者ボッシュ博士が、興味深い事を述べていました。
このワクチンは、最初に発見された新型コロナウイルスのスパイクタンパク質と上手く戦う様には出来ている。

サッカーに例えると、コーチ曰く敵のXウイルス株が、ボールをもって走って来る事がわかっているとチームに伝えて、チーム全員がXを見ていて、その為Xがボールを持った際には、それを完璧に止められます。
しかし問題は、チーム全員がXにしか反応しないのです。
つまりこれは特異的抗体なので、彼らが唯一理解するのは、探し出しているウイルスに対して特異的な抗体だけなのです。

つまりXではなくYがボールを持ったなら、チーム全員Xがボールを持っているとしか指示されていないので、Yを知らず、Yはどこでも好きな処へ行く事が出来てしまいます。チームは誰もYを認識出来ないのです。

答えになっていないかも知れませんが、人間の優れた免疫力一番の強みは、柔軟性どんな病気でもウイルスが例え変異したとしても如何様にも対応出来る事です。あのワクチンをセッタネすると、その柔軟性が破壊されていくのだと思います。つまり違う型には再度罹患するでしょうし、mRNAをご自身が異物と判定すれば、ずっと攻撃し続けてしまい(サイトカイン)自己免疫疾患の危険性が上がると言われています。

mRNAがセッタネ後、体内で本当の処どの程度存在しているのか。直ぐ分解されるのなら安心ですが、抗体は3ヶ月程度しかもたないので、それなら意味ないでしょうし、ずっと長く残ってしまうとサイトカインが起こってしまうと思います。

全員が全員血栓症を発病している訳ではないので、あくまでも可能性です。只まだまだ謎が多いのですから、mRNA方式はもう少し長い治験を経て特例承認すべきだったと思います。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年06月26日 22:20
ありがとうございます。よくわかりました。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月26日 22:35
閻魔の弟子さんありがとうございます。
ずくなしさんもお気遣いありがとうございます。

つまりあれですね?未接種罹患の私の抗体は柔軟性を持ち、XだろうがYだろうがはたまたZだろうが敵チームと認識してマークできるという事ですよね。

そして、ワールドカップ(罹患)後もいずれは勝たなくてはと訓練に勤しみ、時には片隅地方(身体部位)で練習試合と称して戦っていたりするのかな。

それなら私はエネルギー源を補給して供給し続け、休める場所も確保して〜〜子育てと同じですね。

健康維持に邁進します。

すっきりしました。ありがとうございました。
Posted by ビッケ at 2022年06月26日 22:53
ビッケさん素晴らしい意気込みの投稿、ありがとうございました。

>それなら私はエネルギー源を補給して供給し続け、休める場所も確保して〜〜子育てと同じですね。

昨日この文章読ませて頂き、かなり嬉しく感銘を受けました。
ご家族内で、接種済みの方されていない方と、断絶するのではなく、もっと大きな広いお心でこの非常時に相対し、生活しますという意気込み。

少し宗教じみたお話になりますが、最終的に病気になった際、軽症ですむのか、大病になるのかその差はどこで決まるのか?。私はその決定的な運命を分ける差は、正に最後は自分以外の相手を想う気持ちだろうと思っています。

私は師匠から、昨日このビッケさんの文章を触れる機会を与えられ、何を得る事が出来るか、試された気が致しました。
現実生活から逃避せず、補給して供給し安心な場所を確保する。

私も今後目指していきます。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年06月28日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。