SNSでコロナ関連の情報が激減: ずくなしの冷や水

2022年08月07日

SNSでコロナ関連の情報が激減

コロナ関係の情報は、ツイッターで見ていますが、フォロー先を変更していないのに、情報が激減しています。

もともとツイッターでは、フォローしたアカウントのすべてのツイートが表示されるということではないようですが、それにしても少ない。

これまでワクチン接種奨励の立場で書き込みをしていた人たちが一斉に発信を控えているというのはありそうです。

多くの国でのワクチン一本やりのコロナ対策が失敗に終わり、世紀の薬害事件になりそうな状況が見えてきたことがあるのでしょう。

ワクチン、感染による後遺障害については、情報発信がある。

ワクチンの害についての研究結果を紹介し、警告するものが増えている。

米国人医療関係者のアカウントもフォローしていますが、CDCのファウチの発言を引用するツイートがまったく見られなくなりました。

コロナに関する統計の計上基準が変更される例が多く、時系列の分析がやりにくくなっていることもありそうです。

打つ手なしとの認識からコロナとの共存を言い出す国が増えており、コロナの脅威を取り上げても注目されないということもありましょう。

BA4、BA5による再感染が多いようで、これについては情報があります。

ワクチン、感染による後遺障害は、深刻なものがあるはずですが、因果関係を否定する勢力が依然として根強い。

コロナ感染防止に気を遣うのは負担ですが、これだけ蔓延して世界は変わったのです。早く死んでもよければ、後遺症で不自由に耐えられるなら、気にしないという選択はあります。

効かない薬、副作用の大きい薬をみんな争って受け入れたんですよね。科学的な知識のある人は控えた人もいる。臆病者にもそういう人はいた。

私の場合、ワクチンは拒否しましたが、イベルメクチンは抵抗を乗り越えて服用に踏み切りました。ブログでも紹介しましたが、効果があったとの報告はあっても副作用で困ったという報告がないので安どしています。

2022/6/15の報道によると、東京都医師会の会長が現在「二類相当」となっている新型コロナの感染症法上の扱いについて、「そろそろ脱却したほうがいい」と述べたうえで、入院の勧告を行わないなど新たな対応を行うべきだという考えを示したそうです。

コロナと共存の流れが強まっています。感染者の社会的な活動面などでの分析はありませんが、当初は年少者は少なかったのですが、この割合が上がっています。

仕事の面で多くの人と接することが多い人、職場環境で同僚などと密な環境に置かれる人は感染者の発生が多くなっているでしょう。それに私生活で人との接触が多く、警戒がおろそかになっている人が感染率が高いと推定されます。

この先、コロナ感染は自己責任で対処ということになって行くと、社会階層で感染者の多寡が分かれてくるかもしれません。社会的に必ずしも強い立場にない人たちの感染が増え、後遺症を抱えるような傾向が出てくるかもしれません。

人と接するのに、まずはその人の衛生意識を推定しなければならないようになる社会は面倒です。性感染症なら感染するような行為を控えればよいですが、空気感染する病気は感染するリスクのある行為を一切やめるというわけにはいきません。

posted by ZUKUNASHI at 11:42| Comment(3) | Covid19
この記事へのコメント
私はこの世界中を巻き込んだ「コロナ騒動」を、どういう風に締めくくるのか、どのような説明がみんなにされるのか、
実は興味を持って待っていました。

 けれども、なんとなく海外も「さあ、コロナはそろそろ終わり。今度は経済回すよ」という感じで、特に誰も興味ある総括もせず、
例えばワクチンは本当に有効だったのか。打った人と打たない人の有意差はどれくらいだったのかとか、
お酒を飲むことを控えることは、本当に有効だったのか。とか。

少なくとも何か発表?があるのかと思っていたのですが、とくにそういう感じでもなく、今日だか昨日のテレビでは、

「ワクチンを打ったから、肺炎の重症化がなくなり、ワクチンを打った効果があった」と2回くらい繰り返していて、びっくりしました。

「え?コロナが変異したからでしょう?」とひとりで心の中で突っ込んでいましたけど。。

もうなんでもありなのかなと思います。
色んな事が既成事実とされていくようで、すごい世の中になったと思っています。
メディアを制するものが勝ちなのでしょうか。
日本人てこういう感じだったのだろうかとか、色々考えてしまいます。辛い世の中になりそうですが、
正気を失わないで生きていきたいと思っています。。でも最近年よりもボケてきつつあり、
それも少し辛いのですけど。
Posted by るる at 2022年06月16日 23:28
こんばんは
私は総括はされないと思います。史上最大の薬害事件になりつつありますから、みな責任を逃れたいと思っています、必死です。
悪いことはうやむやになっていくでしょう。福島第一と同じです。
残念ながら「日本人はこんな感じ」なのだと思います。うまくいっているときは目立ちませんけど、危機が起きるとはっきりと表れますね。
ボケてしまうと楽になりますけど、こんなことに気づき、一人考えているような るるさんがボケて、いつもニコニコの可愛いおばあさんになるのは、相当先ですね。
一緒に悩みながら辛い世の中に耐えていきましょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月16日 23:41
 そうですね。次はサル痘も控えてるし、どんどん色んなものを打っていきましょう というスローガンかなと思います。
CDC日本支部もできるらしいですし。
 日本人て、いらないみたいですね。
まあ生きられるところまで生きて、本当は自然の中で暮らしたいと思いますが、これもまた年を取ると難しい部分もあるのかなと思っています。
Posted by るる at 2022年06月17日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。