ウクライナ情勢が急展開か 2022/6/6: ずくなしの冷や水

2022年06月06日

ウクライナ情勢が急展開か 2022/6/6


・・・ウクライナ国防省が60歳の者まで動員。


・・・30トンのプルトニウムと40トンの濃縮ウランの所在が不明


・・・ハンガリーのオルバンは、ウクライナなどの圧力に屈しないことを強調。


・・・ロシア軍は数日内にも特別作戦を始めるとの予告


・・・米国は戦地から遠く影響は受けないと思っていたらしいが、経済制裁の影響が出て、コロナによる影響と相まって国民に不満が高まりつつあり、中間選挙に向けて民主党は懸念を強めている。


・・・米国はウクライナに圧力をかけるべきとの言い方だが、停戦交渉はロシアによればウクライナは米国によって止められている。停戦に進むかどうかは、米国の意向次第。死ぬのはウクライナ人なので「最後の一人まで戦わせる」ということはありうる。ウクライナは60歳の年配者まで動員するつもりだが、戦力にはならない。ロ中接近に拍車をかける危険を避けるように求める声も出てきた。


・・・ジョージア出身傭兵の前線での苦戦。BB弾によるゲームと異なり、ここでは弾が当たれば死ぬ。

posted by ZUKUNASHI at 10:43| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。