相変わらずウクライナの宣伝の垂れ流し: ずくなしの冷や水

2022年06月03日

相変わらずウクライナの宣伝の垂れ流し

東部要衝、地下に800人
ロシア軍、全土の20%支配
【キーウ共同】ウクライナ東部ルガンスク州のガイダイ知事は2日、米CNNテレビに、同州の要衝セベロドネツク市で、ロシア軍が攻撃を続ける化学工場の地下にあるシェルターに子どもを含め約800人が避難していると語った。ロシア軍は、同市と西隣のリシチャンスク市の制圧を目指し、ウクライナ部隊や民間施設への砲撃を激化させている。

・・・・・

セベロドネツク市は、ほぼロシア軍が制圧している。この時点でのキエフ川の知事の発言の信頼性はどれだけある?

ウクライナ軍がセベロドネツク市で硝酸のタンクを爆発させたことは知らないのか。

ゼレンスキーがセベロドネツク市を訪れた際には、そんなことは問題にしなかったようだが。

[2日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は2日、東部セベロドネツクにおけるロシア軍との戦闘で一定の成功を収めているものの、ドンバス地方全体の戦況にここ24時間で変化はないと述べた。

北部の国境地帯でロシア領から「全く無分別な砲撃」が行われているとも非難。

「一時的に占領されている地域全体が完全に被害を受けており、その責任は全てロシアが負っている」と述べた。

またミサイル供与を約束したバイデン米大統領に謝意を示し、他国からも武器供与に関し朗報を期待しているとした。

posted by ZUKUNASHI at 17:20| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。