スマホの料金で悩むのはバカバカしい: ずくなしの冷や水

2022年05月28日

スマホの料金で悩むのはバカバカしい

管理人がスマホを使い始めたのは2018年の夏ですから、間もなく4年が経ちます。

現在は、アイフォンに電話ありの格安SIMを入れて使い、月々の支払1,100円ほど。電話はかかってくる場合だけ。音声の通信はLINEの通話です。

このアイフォンは最初16,000円で購入し、1年経過してから格安SIMに変更、その後業者側のプラン統廃合で1回だけSIMを変更しています。

データ通信を使うLINEは使っていますが、もともと遅い回線スピードでも、特に支障はない。

スマホを購入するきっかけは、ウォーキングの際に私が遭難しタクシーを呼べるようにとの動機でした。幸いまだその目的では使っていません。

私の友人が1年ちょっと前にスマホを更新しました。ファーウエイのアンドロイド、機械は23,000円ほど。こちらも電話付きの格安SIMで、私のものより少しデータ通信量が多い。月末になるとスピード制限がかかるそうですから、データ通信の容量を使い切っています。基本料金が少し高いのと電話をかけるので月々1,700円程度。

スマホは、10万円以上する高いものもありますが、まず必要がない。画面が大きい、カメラの性能が良い、バッテリーが長持ちなどの点はありますが、高い性能を使いこなせる人はわずかでしょう。

最近、アイフォンを1円で販売などという話がありました。ドコモやAUと契約するのが条件だそうですが、すぐにそれらの子会社が運営する格安SIMに乗り換えることができるのだそうです。

まあ、そういう機会に出くわしたら、特典を使ってみる価値はあるとは思います。

ですが一番簡単確実なのは、通販で売れ筋のスマホを買い、格安SIMも通販で買うことです。電話付きのSIMですと、本人確認書類の画像とクレジットカードが必要です。

なんで今ころこんなことを書くかというと、スマホがないと対処しきれない事務が出ています。

新コロナウィルスでの連絡登録に必要があるようですし、私の場合は国際郵便の宛名ラベルの作成にスマホが必要です。

今のところアイフォンで用は足りています。ちょっとバッテリーの持ちが悪くなっていますが、そこは毎日充電してしのいでいます。

スマホがあれば、LINEを使って簡単にテレビ電話ができます。

年配者は、自分が助けてもらう時のためにスマホを使えるようにしておいたほうがいいです。機械を購入できれば、あとは特段のことがない限り、月々1,100円程度で済みます。これで救急車も呼べます。

年間の基本使用料が13,000円ほどになりますが、格安SIMの選択でもっと安くもできます。

機械本体は、若い人から古いものを譲ってもらえば、まずタダです。
posted by ZUKUNASHI at 20:54| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。