ワクチンを打った人は定期的にPCR検査を受けたほうが良い: ずくなしの冷や水

2022年06月05日

ワクチンを打った人は定期的にPCR検査を受けたほうが良い

この記事は、2022/5/26、読者のコメントに触発されて書いた記事です。末尾にある「ワクチン2回の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明」という情報が2022/6/1に流れて反響を呼んでいます。

簡単に言えば、未接種者より接種者のほうが陽性率が高い、ということですから、陽性になりやすい、感染しやすいということです。

この記事は、ワクチンを接種しても感染防止効果はごく限定的だとの前提で書かれていますが、ワクチン接種者にむしろ感染者が多いということになると、ここに書いたような感染に気づきにくいまま深刻な状況になるという問題がさらに大きく現れることになります。

初出記事

まとめ
@ ワクチン接種者には身体器官、機能の悪化により後遺障害が出ることがある。

A 「ワクチン接種者はコロナに感染しない」ということはない。ワクチン接種者は、感染しても症状がないか、弱い人がある。

B ワクチン接種者は、気づかないうちに感染し、比較的短期間に死に至ることがある。

読者から次のような指摘がありました。

「ワクチンで免疫力低下⇒持病の悪化。
ワクチンで無症状感染者からの感染、或いは感染しても無症状⇒感染を把握されずに悪化」

ワクチンが感染防止に効果が薄いことは明らかになっています。発症防止の効果も疑わしいのですが、自覚症状が弱くなるという面はあるようです。

コロナに感染しても自覚症状が弱い、ない場合は、本人は感染に気が付きませんからこれまでと同様に生活します。

でも、コロナウィルスは身体の中に存在して身体器官を攻撃している。

基礎疾患を持つ人は基礎疾患の悪化が生じます。

そして、基礎疾患の治療のために手術をする段階になり、コロナの検査を行うと陽性判明。もし亡くなれば陽性者の死亡としてカウントされます。

最近明らかになった米国の後遺症調査では、感染者の20%の人に後遺症が出るとされています。後遺症が出るのは、コロナウィルスが身体のどこかに強いダメージを与えたためですが、ワクチン接種でも様々な後遺症が出ます。亡くなる方も少なくない。

新コロナウィルスワクチンを接種した方が、自分は感染しない、感染しても悪化しないと考えるのは、大変危険です。

変異株が出て感染しない、しにくいとは言えなくなっています。

一方で、ワクチン接種した方は、感染しても症状が自覚されにくいという面はあるようです。

この場合、広くPCR検査による陽性か否かの調査をしなければ、無症状の人はそれまでと同じ生活行動を続けます。陽性者、感染者が増えていてもそれがわからないのです。

千葉県の患者数は、いつも近県よりも少なくなっています。人口当たりですから千葉県の総人口が近県よりも少ないことは影響しません。


しかし、本年に入ってからの死亡率は千葉県は近県よりも高いです。


千葉県は、人口当たりの患者数が神奈川や埼玉に比べて低いのですが死亡率は高い。これは感染者の捕捉をおろそかにしているためですね。まず間違いない。

上のように謎が解けて教訓が得られます。
1 ワクチンを打った人は、身体の弱い部分、病んでいる部分の悪化が急速に進むことが多いです。

2 ワクチンを打った人は、1の状況になって自覚するまでは感染を疑わない場合が多いです。

3 ワクチンを打った人も、コロナに感染します。この場合、感染しても症状を自覚しないことも多く、新コロナウィルスが密かに身体の弱い部分、病んでいる部分を悪化させることがあります。

4 3の場合、身体の器官や機能の悪化が進行し、治療が間に合わないことがあります。

感染の有無、陽性の確認は、PCR検査によらないと正確には判定できません。

ワクチン接種者は、発熱でもなければ医院で検査を受けることはできませんから、無料のPCR検査、あるいは有料の民間検査でも、どちらでもよいですから、機会を見て受けて置き、感染がないことを確認しておいたほうが良いです。

当初記事ここまで。以下は追記分。
















posted by ZUKUNASHI at 21:05| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
接種率は50%として、
ワクチン有効率90%=1-2÷20
 2はワクチン打って発症した人数
 20はワクチン打たずに発症した人数

ワクチン打った人から20人発症したら
有効率は0%になる。

ワクチン打って50人発症したら-150%
100人で-400%、、、
マイナスは無限大に発散する恐るべき数式です。
Posted by KRND at 2022年06月03日 21:01
こんばんは
なんかすごい話がいろいろ出ていますね。改めて勉強します。情報に追いつけないです。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月03日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。