Japan warns of Ukraine-like conflict: ずくなしの冷や水

2022年05月08日

Japan warns of Ukraine-like conflict

Japan warns of Ukraine-like conflict
Prime Minister Fumio Kishida said Tokyo is against the use of force in the region

Japanese Prime Minister Fumio Kishida has warned that a Ukraine-style armed conflict could break out in East Asia. He said that peace and stability in the Taiwan Strait is critical for Tokyo and the international community.

“We must collaborate with our allies and like-minded countries, and never tolerate a unilateral attempt to change the status quo by the use of force in the Indo Pacific, especially in East Asia,” Kishida said during a meeting with his British counterpart Boris Johnson in London on Thursday.

“Ukraine may be East Asia tomorrow,” the Japanese PM added.

Kishida said Japan remains committed to the issues surrounding Taiwan, which Beijing wants to bring under its control, to be resolved through dialogue.

The island raised the alert level shortly after Russia attacked the neighboring country in late February. Foreign Minister Joseph Wu expressed hope on Saturday that China would be sanctioned if it threatens the island with force or invades it. Taiwan and China previously accused each other of stirring up tensions in the region.

Beijing dismissed the comparisons of Taiwan to Ukraine at the time as inappropriate. Responding to Kishida's recent remarks on Friday, Foreign Ministry spokesman Zhao Lijian said: “If the Japanese side is sincere about maintaining peace and stability in East Asia, then it should immediately stop provoking major-country confrontation.”

Last month, citing the Russian military campaign in Ukraine among other reasons, Japan’s ruling Liberal Democratic Party (LDP) submitted a proposal to update the National Defense Program Guidelines, the country’s chief military strategy document. According to Japanese media, the move includes changes that would allow Japan to acquire “counterstrike capabilities” to attack enemy bases and command centers.

In December, the US and Japan drafted an emergency military plan in response to a potential conflict between China and Taiwan, according to Kyodo News. China had previously accused Japan of meddling in Taiwan issues, which it considers domestic affairs.

Admiral Samuel Paparo, the commander of the US Navy’s Pacific Fleet, said in April that Beijing was studying the Russia-Ukraine conflict, and that, under the current circumstances, a potential invasion of Taiwan would be “highly unpredictable.”

UK Foreign Secretary Liz Truss said late last month that “a Global NATO” needs to arm Taiwan just as it has armed Ukraine, among other requirements.

Taiwan has been ruled by its own government after the civil war ended in mainland China in 1949. Beijing maintains that it favors a peaceful reunification, but had promised to retaliate if Taipei formally declares independence.

The US and many other nations have unofficial diplomatic relations with the island. President Joe Biden said last year that the US would defend Taiwan if China invades.
岸田文雄首相は、東京はこの地域での武力行使に反対であると述べた。

日本の岸田文雄首相は、ウクライナ型の武力紛争が東アジアで勃発する可能性があると警告した。岸田氏は、台湾海峡の平和と安定は東京と国際社会にとって重要であると述べた。

岸田氏は、木曜日にロンドンで行われた英国のボリス・ジョンソン氏との会談で、「我々は同盟国や同じ考えを持つ国々と協力しなければならず、インド太平洋地域、特に東アジアにおいて、武力行使によって現状を変えようとする一方的な試みを決して許してはならない」と述べた。

「ウクライナは明日には東アジアになるかもしれない」とも語った。

岸田氏は、北京が支配下に置きたいと考えている台湾をめぐる問題を、対話を通じて解決することに日本は引き続き尽力すると述べた。

台湾は2月下旬にロシアが隣国を攻撃した直後に警戒レベルを引き上げた。ジョセフ・ウー外相は土曜日、中国が台湾を武力で脅したり、侵略したりすれば、制裁を受けることになると希望を表明した。台湾と中国は以前、互いに地域の緊張をあおっていると非難していた。

北京は当時、台湾をウクライナと比較したことを不適切と断じた。岸田氏の最近の発言に対し、外務省の趙麗健報道官は金曜日に次のように述べた。"日本側が東アジアの平和と安定の維持に誠実であるならば、主要国の対立を誘発することを直ちにやめるべきだ" と述べた。

先月、日本の与党である自民党は、ロシアのウクライナでの軍事作戦などを理由に、日本の最高軍事戦略文書である防衛計画の大綱を更新する案を提出した。日本のメディアによると、敵の基地や司令部を攻撃する「カウンターストライク能力」を日本が獲得できるように変更することが含まれている。

共同通信によると、12月に日米両国は、中国と台湾の潜在的な紛争に対応するための緊急軍事計画を立案した。中国は以前、日本が台湾問題に干渉していると非難していた。日本は台湾問題を内政問題とみなしている。

米海軍太平洋艦隊司令官サミュエル・パパロ提督は4月、北京はロシアとウクライナの紛争を研究しており、現在の状況では台湾への侵略の可能性は "非常に予測不可能 "だと述べた。

英国のリズ・トラス外相は先月末、「グローバルNATO」はウクライナを武装させたように、台湾を武装させる必要があるなどと述べた。

台湾は、1949年に中国本土で内戦が終結した後、独自の政府によって統治されてきた。北京は平和的な統一を望んでいると主張しているが、台北が正式に独立を宣言した場合は報復すると約束していた。

米国や他の多くの国々は、この島と非公式な外交関係を結んでいる。ジョー・バイデン大統領は昨年、中国が侵略してきた場合、米国は台湾を防衛すると発言した。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 08:42| Comment(1) | 国際・政治
この記事へのコメント
軍事知識ゼロの妄想ホラ吹き岸田総理が、バカホラを吹きまくつていますね。日本人とろい民族ですね。国と国の大きなウクライナ戦争を見れば、これでは面を制圧できません、最後は戦術核あるのみです。妄想忍者プーチン大統領の軍事改革は、完全に失敗ですね、歩兵を極端に減らして旅団ばかりの小さな陸軍を作りました。ロシア軍は急には戦術は変えられません、5年はかかります。若い兵士が多く死ぬだけですよ。
Posted by ピカドン 西 at 2022年05月08日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。