中国、政府・国営企業に外国製PCの廃棄を命令: ずくなしの冷や水

2022年05月07日

中国、政府・国営企業に外国製PCの廃棄を命令

China orders government , state firms to dump foreign PCs
中国、政府・国営企業に外国製PCの廃棄を命令
Beijing aims to drive foreign PCs out of government, SOEs Campaign could kick out at least 50 million foreign-made PCs
北京は政府、国営企業から外国製PCを追い出すことを目的としている  キャンペーンでは少なくとも5000万台の外国製PCを追い出す可能性がある

・・・うーむ、すごい。中国はファーウェイがスマホでLINUXベースの独自OSを開発していると伝えられていましたが、パソコンに乗せて業務に使用できるものが開発されていたんですね。自国製のハード、ソフトならバックドアの問題もない。5千万台。米国は大変です。






Lenovoのコンピュータは、システムメモリーなどによりますが、ほとんどの機種でLinuxのRedhutかubuntsuが使えるようです。Linuxの開発チームもハードの要件はLenovoのコンピュータを前提とするでしょう。

専門的なソフトもLINUXで動くものも増えています。これからは工場出荷段階からLINUX搭載のものも出てくるでしょう。

Beijing Orders Govt Agencies & State Orgs To Dump Foreign PCs

China has ordered all employees of government bodies and state organizations to ditch foreign-branded PCs for domestic equivalents. (Bloomberg)

Just at central govt level alone this is likely to cull 50mn foreign PCs, with sales of HP and Dell - China's two biggest non-domestic computer brands - likely to take a serious hit.

Stocks in Chinese tech companies unsurprisingly leapt up; Lenovo and Kingsoft erased losses to post 5% and 3.3% gains respectively on Hong Kong markets, while mainland exchanges saw rises of between 4-10% for other Chinese computer-related brands.

LenovoやKingsoftの株価が値上がりしたとあります。KingsoftはOfficeソフトのような統合ソフトを出しています。Linux向けは今は無料ですが、そのうち有料化もありうるのでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 18:50| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。