みんな米国が後ろにいる: ずくなしの冷や水

2022年05月02日

みんな米国が後ろにいる


#Belarus 「色の革命」:OppoのリーダーであるSvetlana Tikhanovskayaは、 @SecBlinken
と米国の高官との会談に続いて、米国はジャーナリストと活動家への技術支援をPrsdnt Alexander
Lukashenkoに対して強化することを検討していると述べた。

ベラルーシのチハノフスカヤのバックも米国

香港もアフガニスタンもカザフスタンもパキスタンも。

ウクライナの次は台湾。

古くはイラク、シリア。

日本にも戦乱が及ぶ恐れ。


人々は #アメリカ が「自由と民主主義」を促進していると間違って信じている。ベラルーシの野党指導者自身の言葉を読め、@jguaido を見ろ。
ベネズエラの @jguaido を見てみよう。彼は、米国とEUのシナリオの中で何年も「大統領」になった。数え上げればきりがない。
米国が世界に対する一方的な支配を主張し、その覇権を拒否する政権を変えようとしているときに、どうして平和が期待できるだろうか?これが #ウクライナ の戦争である。今日は #ロシア、明日は #中国。
アメリカの悪行に対する認識が高まっていることを願う。
posted by ZUKUNASHI at 20:30| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。