ロシアがウクライナの鉄道を破壊: ずくなしの冷や水

2022年04月27日

ロシアがウクライナの鉄道を破壊

Western supply lines in Ukraine destroyed – Russia
Russia claims it has struck six railway hubs in the West of the country

Russian troops have destroyed six traction substations, – units that power the railways – which are being used for delivery of “foreign weapons and military hardware to the Ukrainian forces in the Donbass,” Defense Ministry spokesman Major General Igor Konashenkov announced on Monday.

He added that the stations were located at the Krasnoye, Zdolbunov, Zhmerinka, Berdichev, Kovel, and Korosten railway hubs, all in western Ukraine.

According to Konashenkov, 27 military targets were also destroyed by airstrikes, including four command centers.

Defense Minister Sergey Shoigu said last month that pushing Ukrainian troops from the territory of the Donbass republics had become Moscow’s top priority at this stage of the campaign.

Ukraine’s Western backers have not disclosed the exact routes they use to ship weapons to Kiev, but reports said that many of them are being delivered through neighboring Poland.
国防省報道官のイーゴリ・コナシェンコフ少将は月曜日、「ドンバスのウクライナ軍に外国の武器と軍事用具」を運搬するために使用されている6つの変電所(鉄道に電力を供給するユニット)を破壊したと発表しました。

彼は、駅はウクライナ西部のクラスノエ、ズドルブノフ、ジュメリンカ、ベルディチェフ、コベル、コロステンの鉄道拠点にあると付け加えました。

コナシェンコフ氏によると、4つの司令部を含む27の軍事目標も空爆により破壊されたという。

ショイグ国防相は先月、ドンバス共和国領からウクライナ軍を追い出すことが、この作戦の現段階におけるモスクワの最優先事項であると述べた。

ウクライナの西側支援者は、キエフに武器を輸送するための正確なルートを明らかにしていないが、報道によると、その多くは隣国のポーランド経由で届けられているという。

・・・・

ウクライナ北東部の鉄道の駅を破壊したと伝えられていましたが、変電所を破壊したんですね。変電所の破壊なら人的被害は少ないはず。ポーランドから鉄道を使ったキエフ訪問が困難になるはずです。

ウクライナの西半分の鉄道はほとんど動かないのではないでしょうか。ポーランドからの旅客列車も動かず、タンクや補給品の輸送などはできませんね。
posted by ZUKUNASHI at 02:36| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。