コロナ、ワクチン後遺症 mRNAワクチンは薬害事件: ずくなしの冷や水

2022年06月21日

コロナ、ワクチン後遺症 mRNAワクチンは薬害事件

後遺障害に関する情報が増えています。時間が取れればまとめるつもりですが、とりあえず。





















Can long Covid lead to death? A new analysis suggests it could
The CDC is beginning to look at death certificates that indicate more than 100 people who died had long Covid.
The Centers for Disease Control and Prevention is analyzing more than 100 deaths that could be attributed to long Covid by looking at death certificates from across the country over the last two years, according to two people familiar with the matter.

The National Center for Health Statistics, a division within the CDC, collects death certificates from states after they have been completed by a coroner, medical examiner or doctor. NCHS is now reviewing a batch of those files from 2020 and 2021.

The review at the CDC, the details of which POLITICO obtained, is the first of its kind and indicates that long Covid and the health complications associated with it could lead to death. NCHS is set to publish preliminary data from its analysis in the coming days.

It’s unclear whether the people who died had underlying health issues, whether long Covid was the cause of their deaths or whether it was a contributing factor.




厚労省研究班がまとめた新型コロナの後遺症調査結果によると、診断から1年後も何らかの症状を訴えている人は入院患者の3割以上に上った。




報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!vol.285


















2022年04月25日
コロナ感染者は1年以上経ってから心臓に異常が出る

2022年04月25日
ワクチンは、必ずしも、感染を予防するとか、重症化を予防するものではありません

2022年04月22日
コロナ後遺症は10%ではきかない

2022年03月21日
オミクロンでは精神神経症状が多い

2022年03月14日
コロナ後遺症

2022年01月28日
ワクチンでがん顕在化は確からしい ブーストで数日でリンパ腫全身転移も

2022年01月09日
後遺障害が長期にわたり持病グループを形成

2021年11月28日
コロナ後遺症で電磁波過敏症
posted by ZUKUNASHI at 09:24| Comment(9) | Covid19
この記事へのコメント
ファイザー社現地5月製造分より、トリススクロース製剤仕様に変更し、以後の出荷分はこの仕様になるそうです。

今迄との一番の相違点は、マイナス73度で保存しなければならなかったmRNA成分が、一般ワクチン(恐らくマイナス15度位)で安定する事が出来るそうです。いわば成分が壊れにくいワクチンになったそうで、今冬のインフルエンザワクチンにも使われる事でしょう。

日本の場合昨年より今年にかけて、当初の半年の期限切れワクチンを大多数セッタネしていて、私の両親もその期限切れ品でしたが、むしろかえってそれが功を奏した気がするのです。

ただ今後は65才以上に限定しつつありますので、以前品よりも保管状態が良いものが、回ってくる気が致します。
当然スパイク淡白も分解されにくく血管内で血小板を傷つけ、ますますサイトカインを引き起こす等、副反応も今まで以上に強めになると思います。

まだまだ情報が少な過ぎですので、引き続き調べるつもりです。

Posted by 閻魔の弟子 at 2022年06月13日 23:18
こんばんは
今日は、FDAがファイザーのワクチンは5歳以下にも有効だと発表していましたね。
今冬のインフルエンザワクチンもmRNAになるのでしょうか。
私はインフルエンザワクチンも打っていないのですが、皆さん大丈夫ですかね。
また教えてください。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月13日 23:53
mRNA方式のインフルエンザワクチンのニュースは、以下のリンクです。
https://jp.reuters.com/article/pfizer-flu-idJPKBN2GN25A
今年も4月に話題になっていましたが、ソースが見当たりません。
昨年度までは、間違いなく不活化方式のワクチンでした。ただこの方式でも添加物として、チメロサール(水銀化合物)を含有していて、発熱、発疹、蕁麻疹等可能性がありましたので、リスクから私はあえて必要としてきていませんでした。

現在mRNAワクチンの副反応して、帯状疱疹が蔓延してきていますが、皮膚科学会では皮膚科学会雑誌3月号にて、既に対策治療論文が投稿されておりました。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年06月16日 12:21
こんばんは。近況話になってしまいますが、すみません。
ネットで頻繁に会話するようになった還暦手前の女性ですが神経痛になりました。先月半ばに右側の腰から脚にかけて神経痛になり、全く動けなくなったようですが、最近杖をついて漸く少しは歩けるようになったそうです。その女性の姉は癌だそうです。私はその話を聞いて、コロナの予防接種は止めた方が良いですよ、と話した所、既に姉妹で3回接種済みだそうです。神経痛も癌もワクチンの後遺症では?と瞬時に思いましたが、言えません。
元々心臓も半分機能してないような持病持ちの女性なので、恐らく長くはないでしょうか。知性があり、犬を飼っている女性なのでフィラリアの話に持って行きイベルメクチンの話をついでにしましたが多分服用しないと思いました。悲しいです。
ネット内で、他の仲良くなった方にもコロナワクチンやイベルメクチンの話をしても話を逸らされるばかりで、私の方がおかしいような錯覚を覚えます。原発事故以降、知性が働かない人が目立ちますすがこんなパターンばかりです。国民の知性の低下が政府の暴走を許して原発事故に至ったと最近改めて思います。バブルで何も考えずに勢いだけで浮かれた後の祭りです。
親戚にコロナ感染者が出てました。3月に子供が恐らく学校で感染。家に持ち帰り母親も感染してホテルに子供は2週間隔離。母親は老人ホームに出入りのある業者なので、出勤を禁じられました。そこから2週間の計1ヶ月療養です。先月田植えにその家に行った所、子供の足の指がややピンク色に変色していました。その親戚の家は自民党信者の家です。更なる増税も国にお金がないから仕方ないんだそうです。私が年金を株式に注ぎ込んだから老人は率先して死んで欲しくてコロナ対策やらないんじゃないですかねーと冗談ぽく言っても的を射ず。一家総出でワクチンを3回接種したらしいので、語っても無駄でしょう。最近色々諦めてます。

自分で気になったことは他人に聞かずに先ず調べてみる。調べたら覚えて血肉にする。こういう知識の積み重ねを、面倒臭くてやる気がなくてしないのか。はたまたやり方が分からないのか。その両方か。私の周りはこんなケースばかりです。
Posted by いつも拝見しております at 2022年06月21日 00:48
こんばんは
私もmRNAワクチンの害の話を書くのはためらいがあります。打ってしまった方は、取り返しがつかないので、これから何か副作用が出てこないか体調を慎重に見極め、何か出てきたときは、すぐに治療にかかるしかないのですから。
それに役立つような情報も少ないので、つらいところです。
ワクチンを率先して打った方は、副作用が出ないことを信じておられるでしょう。問われるのでなければ、そっとしておいてやったほうが良いかと思っています。
今の段階でワクチンの害をいうことは、3回目、4回目の接種をどうするかの判断に影響を与えるだけですが、それだけでも慎重に、政府やマスコミが積極的に流さない情報も考慮して決断してほしいという気持ちはあります。ですが、おそらくあまり影響しないでしょう。
ただ、子供のワクチン接種に関しては、これからの問題でもありますので、リスクが大きいということは強調していこうと思っています。
私は、リアルな関係でワクチンの話をすることもなくなりました。もう仕方がないです。
個人の知識や情報収集の結果が、行動を決めていますが、あれだけ世の中がワクチン一辺倒になると、その風潮と異なる行動はできないですね。それが社会人の圧倒的多数の割合を占めています。
選挙でもあそこに票を入れていたら自分らにマイナスの政策しか出てこないと説得しても耳を貸さない人は多いです。みんな自己責任の世界ですね。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月21日 01:17
お返事ありがとうございます。
残念ながら知らない方が幸せなことってあるのですね。親族の中でmRNAワクチンを接種してないのは私ともう1人位です。腕が痛い程度以外の大した副反応がないので4度目を率先して打つと思います。
放射能の話をしても福島の人を侮辱しているとか、お前は精神病だと言われるので言いませんが、コロナの予防接種でも同じことになりそうです。
私も悲しいですが半ば諦めてます。私は中年に差し掛かりますが、価値観や感性が全く周りと合いませんからつくづく結婚してなくて良かったと思います。
これからの日本の国内外がどうなるのか、今はそれだけが心配です。私は結婚しないですが、国内外の子供たちは常に明るく笑顔でいて欲しいものです。
Posted by いつも拝見しております at 2022年06月21日 01:29
結婚しないと決めてかかることもないでしょう。機会があれば結婚したらよいです。そして子供が生まれたらまた世界が変わって見えます。
結婚が続けられないなら別れてもいい。
柔軟に考えて、いろいろな機会を生かしていったらいかがでしょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月21日 01:35
こんばんは。見ず知らずの私にいつも温かい励ましをありがとうございます。

この先の国内外の激動や、また起きるであろう原発事故や、コロナ・mRNAワクチン禍のことを考えると、どうしてもネガティブになってしまいます。他人の人生まで責任を持てず、毎日ギリギリなのですが機会があれば結婚や子育てをしてみます。今や「30代の4人に1人が結婚願望なし、未婚」「東京、男の3人に1人、女の4人に1人は生涯未婚」等とも聞きますので私以外にも先行きに不安な人も多いのでしょう。
先ずはこの生きにくい国で生き残ることを考えてます。私は変わり者なので価値観が合う人がいるか分かりませんが、余裕が出来たら頑張ってみます。
Posted by いつも拝見しております at 2022年06月22日 01:54
ウクライナの人やシリアの人たちは、戦乱の中、明日殺されるかもという極限状況の中で生きています。シリアの人たちは、テロリストに家を追われる状況でも子供を抱いている人が多い。
生きるということは、新たな命を育てることを伴うのです。シリアの戦争はもう11年。この間子供が育っていなければ、よそから補給されるテロリストと戦う兵士はいなくなっています。
日本も固有の生きにくさはありますが、世界どこでもそれぞれに生きにくさがあります。米国の銃乱射事件や警官の横暴に驚きませんか。
人生は、そんなに栄光に満ちたものではなく、挫折や屈辱にあふれたものなのではないでしょうか。ツイッターを見ていると、大学教授や医師や政治家がなんと恥に満ちた日々を送っていることかと感銘を受けませんか。
生きる上での困難はいくらでもある。でもみな、それを乗り越えて生きています。汚辱にまみれ、絶望に襲われつつも。
そういう日々の奮闘、辛い思いやたまにあるうれしさを積み重ねて、老境になると、自分は確かに生きてきたとの実感が得られます。老後にそんな実感でもなければ、とても時間をつぶせませんね。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年06月22日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。