Telegram: ずくなしの冷や水

2022年06月16日

Telegram

情報収集にTelegramを使い始めました。まだよくわからないのですが一応情報はみられるようになりました。

ツイッターでアカウントを凍結された人が、こちらで発信を続けることがあります。



自分のアカウントを作り、そこにチャンネルという情報発信源のアカウントを加えていきます。

左側にそのチャンネルなるものが表示され、これらの発信内容が更新されると一番上に移動しますのでそれをダブルクリックすると中央下部にそのチャンネルの最新情報が表示されます。

翻訳機能はないようです。引用はリンクを貼る?

callsというのがありますので、通話ができるはず。chatもあるようです。

何か発信したいときにどうするかもわかりません。Telegramというチャンネルに書き込みの欄があるのでここに書く? そしてそれはどこに表示される?

コメントは書き込めるようですが、クリックしないと表示されない。Facebookに似たところもあるでしょうか。

LINEによる情報発信は、あくまでも相手との1対1の関係ですが、このTelegramは、あちこちの機能を寄せ集めた?

音声通信、ツイッターより長い文章の投稿、チャットもある。日本語も使えます。コメントもできますが、ツイッターのようにある投稿に関連したものがつながって表示されることはありません。

ウクライナ問題の発信の多いあるチャンネルが、どの地域からアクセスしているかのアンケートをやっています。アジアといっても大変広いですが、それなりのシェアがあります。

posted by ZUKUNASHI at 15:19| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。