個性は顔に出る 善人と悪人と見分けがつくようにいろいろ見ておきましよう: ずくなしの冷や水

2022年08月04日

個性は顔に出る 善人と悪人と見分けがつくようにいろいろ見ておきましよう


化学兵器など担当の中将です。自ら会見で説明します。こういう真剣な顔つきの人は日本人では見ませんね。

南オセチア共和国大統領Alan Gagloyev 日本語表記はアラン・ガグロエフ でしょうか。


Elijah J. Magnierは戦争ジャーナリスト。現下の第一人者


ソロモン諸島の外務大臣


ドネツク人民共和国の内務大臣


一般論ですが、開発途上国の官僚や大臣には高学歴の人が少なくありません。アフガニスタンでタリバンが政権を把握した後、特に国際関係では即戦力として高学歴の者を登用しました。博士課程をまもなく終えようとするような若手も。彼らも、貧しい国で勉学を積むには社会のサポートがあったことをよく理解しています。

ウクライナの政権にいるネオナチの顔つきとどう違うか、わかりますよね。

ハビブ 少し顔つきがオヤジっぽくなりました。頭髪と髭を全部短く刈っていますから、首から上で毛のない肌の割合は狭いことがわかります。

カディロフなどチェチェンの人たちはイスラムで髭を長く伸ばしています。全部刈るとこんな感じなのですね。もみあげの髭が濃いのは、シリア人にも見られます。

アラン・ガグロエフもコーカサスの人。似たところがありますね。

ベラルーシのルカシェンコ。やはり美男子の部類に入るんでしょうね。鼻髭がないと顔が締まりません。ウクライナ戦争でプーチンとの連携を強めています。


アゾフスタルで投降者の身体チェックと収容に当たった兵士らのチーフです。とても穏やかな顔です。


日本人の男性に脱毛をする人がいますが、私はやめたほうが良いと思う。成人男性に髭がないのは奇異にみられることがあります。これからは日本の社会文化の中で生きていけるかはわからない。

エルドアン 久方ぶりにお見掛けしました。相変わらず個性豊かですが、やはり年齢を感じさせます。


駐ポーランドロシア大使。戦勝記念日に若い女性から液体を顔にぶっかけられました。赤い液体でしたが、果物を漬けたシロップだったのでしょうか。事件後も任国をかばう発言をしており、立派です。


ロシア下院議長のボロージン。この写真はよく撮れています。管理人は、個人的にポストプーチンは、彼が筆頭候補だろうと考えています。


スコット・リッター ウクライナ戦争に至る経過と戦闘の先行きに関する洞察については最も信頼できる論者です。ツイッターアカウントが凍結されています。


イランの駐ロシア大使、薄く髭が残っています宗教的戒律と西側の慣習との妥協ですね。


Alexey Miller ロシアのガスプロムの社長です。若い時のほうが個性的です。


ポーランドのモンキーボックスの研究者。比較的短い髭で頬は無精ひげに近いですが、不潔感はありません。身だしなみよりも研究!という感じはしますね。


ヤヌコービッチ 元ウクライナ大統領。ロシアに亡命中です。


サハロワ 寝る暇もない忙しさのはず。感じが変わりました。


ハンガリー首相 最近一段と貫禄が出ました。


RTの編集長


posted by ZUKUNASHI at 14:15| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。