この動画がお勧めです 国際問題 羽場久美子氏: ずくなしの冷や水

2022年04月18日

この動画がお勧めです 国際問題 羽場久美子氏

「中国は敵ではない。東アジアは平和と繫栄の基礎。東アジアで2度と戦争を起こさない」

読者に教えてもらいました。2022/4/14の講演です。

歴史的な経緯を踏まえ、最近の動きが幅広く整理されています。客観的で特にイデオロギー的な臭いは感じません。
所要時間38分。
posted by ZUKUNASHI at 09:55| Comment(2) | 国際・政治
この記事へのコメント
こんにちは。非常に良い動画でした。惜しいのはちょっと講演時間が短かったことでしょうか。素晴らしい内容だったのでもっと話を聴きたかったです。
レジュメが飛ばし飛ばしだったことから羽場教授ももっと丁寧にゆっくりやりたかったんでしょうか。そんな気持ちが感じられました。
これまでの国際情勢をおさらいする様な気持ちで私は動画を見ていました。中東や南米の動乱もアメリカが中心になって、点ではなく横の繋がりから面で行っていることですね。香港に武器と薬物を提供して自分たちは極力手を汚さず、利益を掠め取ったり、相手の体制に干渉していくやり方が改めて確認出来ます。
欧米というのは異なる人種や価値観に特に非寛容な部分があるのでしょうか。利害が一致すれば協力はしますが、敵だと認識すれば簡単に相手と戦います。
第一次世界大戦を招いた一因はフランスを孤立させて、仮初の平和を構築したビスマルク体制だったかと思いますが、現在の封じ込めはその欠点を学ばず、逆に自分たちが潤うように欠点を利用して世界中に拡散して実行されているようなものでしょう。いずれ崩壊して封じ込めは戦争を招きます。

動画の最後で言われているように経済だけでなく、相手の文化を学ぶということは相手を理解することに繋がることであり、戦わずに共同して成長していくことが私も重要だと思います。最初からその気持ちで動画を見ていました。それにしても、このような動画が再生回数104回とは非常に残念です。大袈裟ではなくもっと色々な人が見て考える切っ掛けになれば良いのですが。高校で世界史を学んだ人間であれば理解は容易です。

Posted by いつも拝見しております at 2022年04月19日 10:04
はい、ご意見の通りだと思います。国際問題について議論するときのプラットフォームになります。
羽場さんの認識に異論があるなら、そこから議論を始めないといけないですが、広く調べれば、結局正しさを知ることになると思います。
私がこの動画を見たときは閲覧回数11回だったんですよ。一日でずいぶん増えました。こういうまともな資料、議論は、自分の先入観を覆されることになるので、見て不快に感じる人も多いのでしょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年04月19日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。