英国が難民をルワンダに送る: ずくなしの冷や水

2022年06月03日

英国が難民をルワンダに送る

UN agency condemns UK plan to send refugees to Africa
The UNHCR said that sending refugees to Rwanda violates Britain’s international obligations
The United Nations High Commissioner for Refugees (UNHCR) condemned the UK government’s plan to relocate illegal migrants to Rwanda, arguing that people “should not be traded like commodities.”

Responding to Thursday’s announcement of a new Migration and Economic Development Partnership between Britain and Rwanda, the UNHCR urged both sides “to re-think” the plans and to refrain from sending asylum seekers and refugees to East Africa for the processing of asylum applications.

“People fleeing war, conflict and persecution deserve compassion and empathy. They should not be traded like commodities and transferred abroad for processing,” UNHCR Assistant High Commissioner for Protection Gillian Triggs said in a statement.

In her opinion, the initiative not only shifts asylum responsibilities and increases risks for migrants but also contradicts “the letter and spirit of the Refugee Convention.”

The UNHCR also pointed to the UK’s obligation “to ensure access to asylum for those seeking protection.”

“Those who are determined to be refugees can be integrated, while those who are not and have no other legal basis to stay, can be returned in safety and dignity to their country of origin,” the UN agency said.

UK Prime Minister Boris Johnson, revealing the £120 million ($158 million) deal, justified it by saying that while Britain’s “compassion may be infinite,” its capacity to help people is not. He stressed that, since 2015, the UK has offered refuge for over 185,000 people, and is now welcoming “unlimited numbers” of Ukrainian refugees. The Migration Partnership with Rwanda, in Johnson’s opinion, will come not only as a relief for the UK social services, but also as a powerful instrument to disrupt the business of people smugglers.

According to the media, the prime minister wants to see the first migrants depart for Rwanda in about six weeks.

Despite widespread criticism of the new initiative, some voiced support for it. The French presidential hopeful from the right-wing National Rally party Marine Le Pen told the BFM news channel on Friday that the measure “could work,” though she added that “there are more efficient methods.”

Illegal migration has been a long-standing issue for the UK, with the number of attempts to cross the English Channel constantly growing despite numerous deaths.

UNHCRは、ルワンダに難民を送ることは、英国の国際的義務に違反すると述べました。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、英国政府による不法移民のルワンダへの移転計画を非難し、人々は "商品のように取引されるべきではない "と主張しました。

木曜日に英国とルワンダの間で新しい移民と経済開発パートナーシップの発表があったことを受けて、UNHCRは、双方に計画を「再考」し、亡命者及び難民を亡命申請の処理のために東アフリカに送ることを控えるよう促しました。

「戦争、紛争、迫害から逃れる人々は、思いやりと共感を得るに値します。彼らは商品のように取引され、手続きのために海外に移送されるべきではない」とUNHCRのジリアン・トリッグス保護高等弁務官補は声明で述べている。

彼女の意見では、この構想は亡命の責任を転嫁し、移民のリスクを高めるだけでなく、"難民条約の文言と精神 "にも反している。

UNHCRはまた、英国の義務である "保護を求める人々の亡命へのアクセスを確保すること "を指摘した。

"難民と判断された人は統合され、そうでなく他に滞在する法的根拠がない人は、安全かつ尊厳を持って出身国に戻される "と国連機関は述べている。

英国のボリス・ジョンソン首相は、1億2000万ポンド(約1億5800万円)の契約を明らかにし、英国の「思いやりは無限かもしれないが、人々を助ける能力は無限ではない」と述べ、正当性を主張した。2015年以来、英国は18万5000人以上に避難所を提供し、現在は「無制限」のウクライナ難民を受け入れていると強調した。ジョンソン氏の考えでは、ルワンダとの移民パートナーシップは、英国の社会サービスにとって救済となるだけでなく、人の密輸業者のビジネスを崩壊させる強力な道具として登場することになるのです。

メディアによると、首相は、約6週間後に最初の移民がルワンダに向けて出発するのを見たいと考えています。

この新しい取り組みに対する批判は広がっていますが、一部では支持する声も上がっています。右派政党「国民連合」のフランス大統領候補者マリーヌ・ルペン氏は、金曜日にBFMニュースチャンネルで、この措置は「うまくいくかもしれない」と語ったが、「もっと効率的な方法がある」とも付け加えた。

不法移民はイギリスにとって長年の問題であり、多数の死者が出ているにもかかわらず、英仏海峡を渡ろうとする数は常に増えている。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

・・・・

英国渡航に注意! ビザなどの不備により不法移民とみなされて東アフリカに送られる。

欧州、英国が人権を声高に叫んでもやっていることはこんなことです。



英国内務省は、最初の難民強制送還/強制送還プロセスの開始を発表しました。
シリア、アフガニスタン、エジプト、チャド、クルド人(国は特定されていない)の市民を含む最初の難民グループは、ルワンダに送還/強制送還されています。
posted by ZUKUNASHI at 00:17| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。