戦争がどんなものかよく見ておいた方が良いです: ずくなしの冷や水

2022年05月08日

戦争がどんなものかよく見ておいた方が良いです

戦争がどれだけ悲惨でむごたらしいものであるか、皆がよく見ておいたほうが良いです。

シリア戦争でもここまでは報道されませんでした。
SNSが進行中の戦争を画像で流し、MSMが戦争の跡を詳しく伝えるのはこれまでなかったことでしょう。

隣国の戦争を止めるよりも煽るEU諸国には驚きます。EU諸国の経済活動は深刻な打撃を受けますね。ユーロが安くなるのは当然。

そしてフェイク報道・情報だらけ。幅広く情報を得ないと簡単に騙されます。

発信される情報は桁違いに多くなっています。ですが、役に立つ情報はほんの一部です。




ワグナーグループの突撃隊の1つが解放のために戦ったポパスナからのフルビデオ。その結果、衝突の1つがAFU兵士のグループを切断して包囲し、彼らを捕虜にすることになりました。
https://twitter.com/all_seeing_pi_/status/1522057177627643904

ドローンで先頭の真上から見ています。今の戦はこうなんですね。

パート7/10 から。途中画面が飛びウクライナ軍の兵士が地面に伏しています。捕虜になりました。


次の動画も戦闘の現場をとらえていますが、攻撃目標に照準を合わせる別のドローンか何かの画像があるはずです。




ロケット砲の迫力を見てください。米軍のように市民の被害回避に配慮せずに打ちまくれば、ウクライナ戦争は短期間で終わったでしょう。ロシア軍兵士の犠牲も少なかったはずです。ロシアは、市民の解放が目的ですから選択的な攻撃を行い、時間がかかっています。
次は2014年の動画
posted by ZUKUNASHI at 19:38| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。