NATO供与のMANPADでアゾフ幹部脱出時のヘリコプターが撃墜される: ずくなしの冷や水

2022年04月01日

NATO供与のMANPADでアゾフ幹部脱出時のヘリコプターが撃墜される



マウリポリの完全陥落が近づき、アゾフの指揮者や外国人指導者がヘリコプターで脱出しています。

ウクライナ軍が用意したミグヘリコプターは、最初マウリポリに向かう途中で撃墜、2回目は3機が用意され、2機がマウリポリからアゾフの幹部らを乗せて飛び立ったものの、マンパッドで2基ともに撃墜されました。

そのマンパッドは、NATOがアゾフに供与したものをドンバス側の兵士がアゾフとの戦いの結果入手したものだったといいいます。なんとも皮肉な結果になりました。
posted by ZUKUNASHI at 10:20| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。