マスクの効用は大きい 研究結果: ずくなしの冷や水

2022年05月14日

マスクの効用は大きい 研究結果




すごい 韓国、マスク着用の義務化で#COVID19の感染率が93.5%減少し、ピーク時の公共交通機関でマスクを着用して社会的距離を置くことを両方実践すると、感染率が98.1%減少するという大規模な研究結果が発表されました。








Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
マスク着用で新型コロナの感染リスクが53%低下−研究結果
2021年11月18日, 20:47
マスク着用で新型コロナの感染リスクが53%低下 -
マスク着用は新型コロナの感染予防としてもっとも効果的な唯一の方法であり、感染リスクを53%低下させる。国際的な研究結果から明らかとなった。
英国やオーストラリア、中国など、各国から参加した研究者らは、公衆衛生のためのマスク着用と社会的間隔、その他の方法が世界的な新型コロナウイルスへの対応として効果があるかについて調査するため、6つの研究を行った。
この研究には40万人が協力し、そのうち2500人超がその当時、新型コロナウイルスに感染していた。
科学誌『British Medical Journal』に掲載された研究報告によれば、マスク着用が新型コロナウイルスの感染リスクを53%下げるという。社会的間隔の保持はこれよりやや確率が低かったが、この措置により感染リスクは25%抑えられる。また、手洗いは感染の機会を50%引き下げる。
ガーディアン紙によれば、こうした調査が行われるのは今回が世界ではじめてだという。

バングラデシュで行われたランダム化試験では効果が少なかったとされています。



Alt text: Me wearing a GVS Elipse Integra elastomeric with attached goggles. I’m wearing a pink hospital top in front of a cream colored wall, and my hair is pulled back.

そのうちこんな風にしないといけなくなるのかも。

posted by ZUKUNASHI at 13:16| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。