肺炎があってもSpO2:90%切らなかったので入院しても治療してもらえなかった: ずくなしの冷や水

2021年09月26日

肺炎があってもSpO2:90%切らなかったので入院しても治療してもらえなかった

次の例がいつのものかわかりませんが、おそらく今も同じでしょう。

〇 38度の熱が4日間続いてやっと検査
〇 BMI30基礎疾患もあり苦しい症状で入院
〇 肺炎があってもSpO2:90%切らなかったので治療してもらえなかった

ステロイドを自己判断で使うことがありそうです。

とにかく抗ウィルス剤で軽症のうちに回復に持ち込まないといけません。

posted by ZUKUNASHI at 23:20| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。