久方ぶりにエルドアンのスキャンダル: ずくなしの冷や水

2021年09月28日

久方ぶりにエルドアンのスキャンダル

エルドアンは表情が豊富、身だしなみもよく、なかなかの役者です。ストリーがそれぞれに変わったものになっていて脚本を書いたエルドアンの才能の豊かさにいつも感嘆させられます。
今回のストーリーは、エルドアンが対立政党の指導者のセックスシーンの盗撮ビデオをチェックしている大統領自身の顔まで写った画像付きです。

話は少し古くてエルドアンの首相時代。2010年ころのようです。エルドアンはこの種のテープを収集していると疑われていました。 逃亡中のかつての盟友のギャング Sedat Pekerがリーク元のようです。そして野党政治家と女性を結びつける役割を果たしたのがKorkmaz Karaca。与党のなかなか良い地位にいます。

2015年12月06日
ええっー 「テロリストのリーダーはエルドアン、バクダーディとアルカエダは召使、アルヌスラはトルコの命令を実行している」

Turkish President Erdoğan uses sex tapes to advance his politics, get rid of opponentsAbdullah Bozkurt/Stockholm

The trafficking of women for sex and blackmailing opponents with recordings of sexual encounters have turned out to be among the tools that have helped then-prime minister and now President Recep Tayyip Erdoğan consolidate power in Turkey.

Erdoğan’s private collection of these kinds of tapes was long suspected, and a screenshot of him watching such a video of an opposition leader before his order to release it to social media confirmed it. Serious allegations that he was involved in the collection and distribution of private tapes to undermine his opponents, especially during the election campaigns, were raised by political leaders.

A recent revelation by fugitive Sedat Peker, a former ally of Erdoğan and a convicted mobster, to that effect helped identify one of the pimps used by the president to trap his opponents in sex schemes and leverage that information to get rid of political opposition.

According to Peker, Korkmaz Karaca, a 43-year-old member of the Presidential Economic Policy Council and a deputy chairman of the ruling Justice and Development Party (AKP) responsible for local governance, was a women trafficker who arranged women for sex with politicians. Peker said Karaca reached out to him to silence the family of a young woman who was lured by Karaca to have sex with a politician.

Karaca’s inexplicable accumulation of wealth, quick rise in politics and abrupt shift to Erdoğan’s party from the center-left opposition lend credence to allegations that he was secretly recruited by Erdoğan when he was working with Deniz Baykal, the then-chairman of the main opposition Republican People’s Party (CHP). He was alleged to be the person who gave Erdoğan a video recording of Baykal having sex in an extramarital affair.

 
以下は機械翻訳のままです。

トルコのエルドアン大統領がセックステープを利用して政治を進め、反対派を排除する
アブドラ・ボズカート/ストックホルム

女性を人身売買したり、性行為を録音したテープで敵対者を脅迫したりすることは、当時の首相であり、現在は大統領であるレジェップ・タイップ・エルドアンがトルコで権力を握るための手段のひとつであることがわかった。

エルドアンがこの種のテープを個人的に収集していることは以前から疑われていたが、SNSへの公開を指示する前に野党指導者のビデオを見ているスクリーンショットがそれを裏付けた。特に選挙期間中、対立候補を貶めるための私的なテープの収集と配布に関与していたという深刻な疑惑が、政治家たちから提起されていた。

エルドアン大統領のかつての盟友であり、有罪判決を受けたマフィアであるセダット・ペケルが最近明らかにしたところによると、大統領が敵対者をセックス・スキームで罠にかけ、その情報を利用して政敵を排除するために利用したポン引きの1人が特定されたという。

Pekerによると、大統領経済政策評議会のメンバーであり、与党正義発展党(AKP)の地方自治担当副議長であるKorkmaz Karaca(43歳)は、女性を政治家とのセックスに斡旋する女性密売人であった。ペッカーは、カラカに誘われて政治家とセックスした若い女性の家族を黙らせるために、カラカが自分に接触してきたという。

カラカの不可解な蓄財、急速な出世、そして中道左派の野党からエルドアンの党への突然の転向は、彼が主要野党である共和人民党(CHP)のデニズ・ベイカル党首(当時)と一緒に働いていたときにエルドアンに秘密裏に勧誘されたという疑惑を裏付けるものである。彼は、ベイカルが不倫関係でセックスしている様子を録画したビデオをエルドアンに渡した人物だとされている。

5月22日に開催されるCHPの党大会を前に、2010年5月10日にネット上に公開されたベイカルのビデオ映像は、トルコの左派に衝撃を与えた。CHPの党首は、ライバルがいない状態で次の党大会に臨むことを望んでいた。しかし、ビデオはベイカルの計画を台無しにし、彼は直ちに辞任しなければならなかった。彼はこれを政府の陰謀と政治的陰謀と呼び、スキャンダラスなビデオクリップの出現の責任をエルドアンの与党に負わせた。後任の党首にはケマル・クルチダログル氏が就任した。

ベイカル氏の弁護士は、ビデオの公開を禁止し、インターネットでのアクセスを遮断しようとしたが、エルドアン政権からはほとんど何の協力も得られなかったという。このビデオは、政府がアクセスを遮断するまでの数日間、ネット上でアクセス可能であった。ビデオはまずmetacafe.comにアップロードされ、しばらくしてから親エルドアン派のイスラム教日刊紙Akitがウェブサイトでビデオの存在を発表した。

さらに、エルドアン一族が所有するサバ日刊紙は、ベイカルが不倫関係を秘密裏に記録したアパートの詳細を明らかにする記事を見出しで掲載した。この記事はエルドアンのオフィスからリークされたもので、これまで知られていなかった部屋の様子や、コンセントに取り付けられた秘密のカメラ、不倫の様子などが掲載されていた。この記事が掲載されたことで、エルドアンとその関係者がさらに関与することになった。しかし、この記事は数年後にサバ紙のオンライン・アーカイブから削除された。これは、エルドアンが自分の痕跡を消すために行ったと解釈されている。

2010年5月12日、エルドアン大統領の家族が所有する日刊紙「サバ」に掲載された、主要野党党首の不倫についての新たな詳細を伝える見出し記事。この記事は後に削除された。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。






ロシアは、トルコがテロリストを送り込んでいることを百も承知。アサド政権、ロシア、イラン⇔ISIS、米軍・NATO、クルド、トルコ、湾岸諸国、イスラエル。

ISISを潰してきて湾岸諸国はテロリストの支援は限界があると認識しているはず。トルコとは実務者レベルでは厳しい交渉が行われているようだが、プーチンのレベルではまだ対立が表に出てこない。トルコはテロリストの送り込みを急いでいるようだからISIS側の人的被害は大きい。

エルドアンが失脚すれば、局面は大きく展開する。ロシアはそれが時間の問題だとみている? ロシアはクルドを信用していない。





S-400の追加購入でプーチンをなだめることができるとでも? さあ、エルドアンにも正念場がやってきました。意表を突く作戦が出てくるか。

トルコ大統領、「米はテロリストを支援」
エルドアン・トルコ大統領が、「アメリカはテロリストを支援している」と語りました。
トルコ・アナトリア通信によりますと、エルドアン大統領は24日金曜、「アメリカは、各種の兵器や軍事機器や装甲車などを地域に潜伏するテロリストに提供し、彼らに最大限に肩入れしている」と述べています。
エルドアン大統領はまた、「PKKクルド労働者党のメンバーはテロリストだとの見方を示しました。
そして、「世界市民は、地域に潜在するテロ組織へのアメリカの支援に関して知っておくべきだ」と語っています。
さらに、アフガニスタンで最近発足したタリバン暫定政権を批判し、「タリバンによる現在のやり方からして、残念ながらアフガンのすべての民族や勢力集団をカバーした包括的政権はまだ発足していない」と述べました。

Middle East Monitor
Erdogan: 'Syria regime poses threat to southern Turkey'

Turkish President Recep Tayyip Erdogan informed journalists on Friday that the Syrian regime of Bashar Al-Assad poses a threat to the south of Turkey, Daily Sabah reported.

Speaking about his upcoming visit to Sochi, the Russian resort city, Erdogan stated that he will discuss the issue of Syria with Russian President Vladimir Putin: "I expect from Mr Putin, actually from Russia, different approaches as a necessity of our solidarity."

The previous day, Erdogan confirmed that he would discuss bilateral relations and the Syrian issue with Putin, particularly the situation in Idlib, the final opposition stronghold in the country.

"We will talk to them about our stance on Syria and the role we will play in the next process," the Turkish president affirmed.

"Since we will hold the meeting without third parties, we will, of course, reach an important decision regarding Turkish-Russian relations," he added.
エルドアンはどんな「異なるアプローチ」を期待している?


エルドアンは、プーチンにイドリブのテロリストに対する総攻撃を思いとどまらせるために懐柔策に出るようです。S-400の追加購入。ですが、それで対トルコ最後通告を出したシリアにロシアが待ったをかけるとは考えにくいです。

トルコは、テロリストに対しては共に戦う姿勢を示さなければならないので、戦闘車両を送り込んだりしていますが、正規軍の兵士についてそのような動きは見られません。空軍で支援しようとしてもシリア領内に入れば、S-400で撃ち落とされます。

エルドアンはこの局面をどう切り抜けるのか、山場が来ました。

Turkey’s Erdogan in Sochi for talks with Putin on Syria & Afghanistan after pledging closer ties with Russia to fight terrorism

On Tuesday, Bloomberg reported that Erdogan plans to ask for Moscow’s support in the region, protecting Turkish troops and brokering an agreement that would see key strongholds given up by Kurdish militias in northern Syria. The Turkish leader has previously said he has “serious expectations” for progress to be made in the negotiations.


posted by ZUKUNASHI at 18:37| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。