東京都の実勢新規感染者は1万5千人か: ずくなしの冷や水

2021年08月28日

東京都の実勢新規感染者は1万5千人か

Jun Makino@jun_makino氏が紹介している次の記事にある「繁華街でのモニタリング検査」の元データが東京都のサイトに見当たりません。こちらにあるそうです。コメントで教えてもらいました。ありがとうございます。


東京新聞がデータを独自に入手してグラフ化しているようです。
東京新聞の作成したグラフ URLを付記してあります。
 

次は管理人が日々発表される東京都の新規感染者数から作成したグラフ。1週間の移動平均ですから東京新聞の「第何週」の最終日に赤い線を引きました。8月第2週までは上のグラフとトレンドは似通っています。大きく違うのは8月第3週です。
 
モニタリングテストでは一日2000人程度検査しているらしいので、標本数としては結果が極端にばらつくことは防げる数が確保されているとみられます。

東京都の元データを教えてもらいましたので検査数と陽性者数をグラフ化しました。検査の場所が移っていますね。この先の検査結果を見ないと将来を見通すにはちょっと判断が難しい。
 

東京新聞の記事には「7月初旬と比べ陽性率は約18倍に」なったとありますが、各県について2021/7/4までの1週間の平均新規感染者数と2021/8/24までの1週間のそれを比較すると、愛知が17倍、京都が18倍です。

驚く数字ではないです。それに繁華街での検査結果ですから、感染拡大期には先行して感染者が増えます。東京都全体で実勢の新規感染者が1万5千人規模になっていることもありましょう。そこまで増えていると警戒して行動するのが良いことは間違いありません。
posted by ZUKUNASHI at 11:06| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
Posted by 水野 匡司 at 2021年08月28日 11:27
ありがとうございます。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年08月28日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。