なぜ新コロナウィルス感染者数の予測は難しいか: ずくなしの冷や水

2021年08月02日

なぜ新コロナウィルス感染者数の予測は難しいか

いろいろな機関や研究者が新コロナウィルス感染者数の予測を出しますが、まず当たらない。

特に日本については、感染者数は、@保健所の主導する検査とA民間機関による検査の結果の合計として計上されます。

Aについては、個人が費用を負担して行われますから、感染者が多くなれば検査を依頼する人は増えるでしょうが、感染者の発生から一定のタイムラグがありえます。@については、保健所が検査を受けるべき者を選別し、感染の恐れのある人すべてが検査を受けているわけではありません。

ですから、日本の感染者の統計は、リアルタイム(即時性)でもなく、カバー率(拾い上げ率)も低いのです。ある意味で役所の胸先三寸で左右されている面があります。

ただ、感染疑いの者が急増すると、検査数を特に低位に保つと変死者が続出しかねませんからある程度検査数を増やします。それがこの7月末の状況です。

新コロナウィルスは空気感染ですから、人々が至近距離で接することにより感染が生じます。ですから感染拡大は、人々の活動の中での接触度合いの増加によるものです。経済活動、個人の消費活動、その他の社会的活動の総和が感染拡大のレベルを規定します。

これまでの観察によると、気温や湿度などよりも圧倒的に人々の接触の度合いによる面が大きいことが分かっています。人々の接触の度合いを強制的に減じるロックダウンが大きな効果を持つわけです。自粛呼びかけも呼びかけられた者が従う限りにおいて顕著な効果を生みますが、一方でお祭り騒ぎをやりながら人々に人との接触を控えるように求めるのは、矛盾そのものです。

次の人々の行動の盛衰を予測するのはまず無理でしょう。





感染拡大は、隔離されていない感染者(ウィルス放出中の者)からウィルスをもらった者が感染する過程が繰り返されることにより生じます。そして感染した者は、検査を受けて陽性と認定されれば、一応隔離されることになります。

感染者が毎日最高記録を更新し続けるということは、隔離される感染者の数倍の未確認の感染者がいて、それらが他の者に感染を広げているということにほかなりません。もともと狭い閉鎖空間などでは、一度に一人が複数人に感染させる例が確認されていますし、水ぼうそう並みの感染力とされるデルタ株の増加で一定の条件が整った環境での感染拡大の規模は格段に大きくなっているはずです。

役所が控えめな予測を出したからと言って、私ら自身の感染がその予測の範囲に収まることなどありません。

参考になるのは、海外各国における感染拡大のすさまじさです。すでに日本は感染者数の伸び率で事実上世界一になっています。

感染者拡大の兆候となりうるものの一つが、地域の物販店やサービス業に従事する者の個別感染確認の企業開示です。これらの開示情報の地域的広がり、頻度、業種分布により感染者の拡大状況を推定することができます。

現在、千葉県北西部では、これらの開示が急増しており、潜在的な感染者の増加を予想させましたが、ほとんどタイムラグを置かずに感染者急増です。

潜在的感染者の把握は、他にももっと科学的な方法があるでしょう。例えば、公共空間で人々が良く触る取っ手や手すりの汚染状況を一定の時間ごとにサンプリングしてそのウィルスの濃度を調べるなどの方法は試験的に行われています。ほかにも下水のサンプルを採取してその中に含まれるウィルス量を調べる方法などもあるはずです。人の密度の高い満員電車内の空気をサンプリングして、それに付着したウィルス量を測定するような方法もおそらくありうるだろうと思います。

でも他の国では、そんな方法をとって予測の精度を上げるなどという愚かしいことはやっていないのです。とにかくできるだけ検査数を増やし、陽性者を隔離する・・・これが王道で、最も有効なわけですから。

その王道を行かない日本はいつまでもずるずると新コロナウィルスと付き合わざるを得ないでしょう。変異株で感染拡大につながる大きな環境条件の変化、悪化があるということを認識して行動しましょう。


次のHiroshi Makita Ph.D.氏の予測は、社会のモビリティに注目して比較的短期の動向を予測していますが、人々の活動の中での接触度合いの増加が感染者数を規定するとの考えに立てば、あくまでもトレンドの変化があるかどうかが、その先の予測値を左右するということになります。


posted by ZUKUNASHI at 14:47| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。