結局意識切り替えのできない人から感染していく: ずくなしの冷や水

2021年08月02日

結局意識切り替えのできない人から感染していく



このように集合して感染している人がいるなら、同情の余地はない。「早く回復しますように! そして他の人に移さないようにして!」 と思うだけだ。住民がこのような行事にこのように行動するのであれば、オリンピック報道で警戒が緩むのは、当然。まだオリンピックは続くから5千人を大きく超えていくだろう。実際にはその数倍の感染者がいるはずだが。





興味深いのは、東京の感染者増とシンクロして地方でも感染者が急増していること。知人は7月の連休前に北海道に行ったが、大都市からの観光客を受け入れる地域では間違いなくウィルスが持ち込まれ、新来のウィルスか、在来のウィルスか、あるいは混合して感染者増を生じていることは確か。

沖縄では、独身男性はスナックに入り浸り、独身女性はコロナ禍でも昼間からカラオケで騒いでいるのだそうだ。これでは感染者が日本一になるのは当然。首尾よく集団免疫が形成されるか? そんなことは期待しがたい。変異株もある。沖縄の社会としての対処は、一部の医師の間違った助言でここまでよくない方向に行ったのか。沖縄の精神的・社会的風土は独特だといわれ、原発事故後の避難先としては適切であっても感染症の流行という状況の下では、疑問もある。

あと石川県も地域の精神的・社会的風土が独特らしい。県知事が新コロナウィルスで需要の増えたドラッグストアーに祝意を述べたとも伝えられている。

さらに北海道。人口当たりの感染者数、死亡者数がトップグループを維持している。将来的な社会的負担が大きくなるはずだ。

福島県はオリンピック競技誘致とともに感染者が激増している。被ばくで住民の健康状態はマイナスの影響を受けているはず。感染者の致死率は全国でも上位を維持しており、心配だ。





posted by ZUKUNASHI at 13:46| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。