北海道では 検査や医療に繋げてもらえそうもなかったから・・・自宅療養の準備を急げ: ずくなしの冷や水

2021年07月29日

北海道では 検査や医療に繋げてもらえそうもなかったから・・・自宅療養の準備を急げ



北海道はなんでこんなに感染が拡大し、死者が増えているのかと驚きの目で見ていましたが、やはり実態はひどかったんですね。

でも今、管理人の地元ではこのような情勢だと認識しています。昨年は、病院や介護施設で集団感染がありましたが、今年幼稚園や習い事の教室で集団感染です。病院や介護施設の入院、入所者は外に出歩きませんが、幼稚園や保育園の児童は外を歩き、家族に感染させます。

感染拡大のインパクトがまるで違う。首都圏の感染拡大が収束するめどは全くありません。累積感染者数が100万人に達するのは、8月のお盆頃と見込んでいます。その後も感染者は続出するでしょう。

「検査や医療にまず繋げてもらえそうもなかったから、パルスオキシメータ、漢方薬、イベルメクチン等の入手を急いだ」
皆さん、準備は進めておられますか? ほら出ましたよ。自分の家が病室です。



福島県の方は、感染した場合の致死率が高いのでご注意ください。北海道も時間が経過しても致死率が下がりません。


管理人は医師ではありませんので、服薬などの助言はできません。私自身がやっていることは、次の記事にあります。
私の人体実験 2

一時、解熱剤の一部ブランドが薬局の棚から消えたとの情報がありました。感染者が急激に増えると自分で手当てしろと言われるらしい解熱剤などの薬品が入手できなくなる恐れもあります。

東京の現在患者数があっという間に16,000人を超えました。新規感染者の最近2日平均も3,000人を超えました。これが7日も続けば、患者数は3万人に近づきます。これだけ感染者、患者が増えれば、「本当に普通のその辺にいる中年が酸素投与を要する肺炎に」なっても入院などできないのです。あなたは、コネで入院できますか? 


それより、自宅療養の準備を急いだほうがよいです。



共同2021/7/27 20:42 (JST)7/28 10:25 (JST)updated
「救急搬送困難事案」が大幅増
コロナ疑いは1.6倍
 総務省消防庁は27日、患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が、19〜25日の1週間に全国52の消防で2202件あったと発表した。前週より43%多く、3週連続の増加。このうち37度以上の発熱や呼吸困難などの症状があり、新型コロナウイルス感染が疑われる事案は698件で、前週の1.6倍と大幅に増えた。




新型コロナウイルス感染症
市⺠向け感染予防ハンドブック








posted by ZUKUNASHI at 17:16| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。