千葉県が1日の公表値として過去最高を出したのはショック療法?: ずくなしの冷や水

2021年07月27日

千葉県が1日の公表値として過去最高を出したのはショック療法?

NHK2021年7月26日 17時23分
千葉県内では26日、新たに509人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表されました。
これは1日に発表される新規感染者数としては、ことし1月16日の506人を上回り、これまでで最も多くなっています。
また、1週間前の月曜日よりも275人増えて、19日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

・・・引用終わり・・・



2021/7/26公表の感染者一覧に含まれる最も新しい検査確定日は2021/7/25です。過去何日間の検査確定分を手元に保留しておいて、出玉を調整(?)しています。この調整の大きな部分が集団感染分のようです。公表時には、すでに消毒などを実施済などと付記しなければならないからでしょう。

次の表の最右欄は総数に占める無症状感染者の割合ですが、7/22に0.19と跳ね上がっているのは、若葉区の幼稚園の集団感染関係の幼児が含まれているためです。61人中幼稚園関係者が22人含まれます。



総数でも、感染者の増大傾向は明らかです。



前回の感染者のピーク形成の経緯を振り返ると、まず、ぽつぽつと企業や施設などでの感染者の発覚が伝えられ、そのうちに単発の感染者ではなく集団感染が続きます。これで指数関数的な増加になります。

今回は、幼稚園や高校、さらには病院での集団感染が先行しており、介護施設での集団感染が少なくなっており、この先も同じように推移するのか注目されます。

デルタ株の拡大によるものでしょうが、中年世代、壮年層での重症化が顕著だといわれています。家庭内での感染防止に注意しましょう。

千葉県の7/27の公表数は405人です。2021/1よりも増加度合いが激しいです。
posted by ZUKUNASHI at 16:50| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。