私の人体実験 2: ずくなしの冷や水

2021年07月30日

私の人体実験 2

準備状況のまとめ
器具:体温計、血圧計、パルスオキシメーター、タブロイドカッター(錠剤を割る器具。個人輸入のイベルメクチンは1錠12mgのものが多い)

薬品:イベルメクチン(個人輸入済、発注から数週間時間がかかりました)、バッファリン(薬局で購入済)、ガスター(ファモチジン)、アンブロキソール(発注済)

サプリメントなど:亜鉛(入手済、国内で入手可能)、ケルセチン(入手済)、ビタミンD3(入手済)。ビタミンCは当面清涼飲料で。サプリはすぐ買える。
納豆は血栓防止に効果があるらしい。
メタロニンが必要なのか検討中

マスクは、山ほど在庫がありますが、デルタ対策で安価なKF94を少し多めに購入。人と接する機会のある知人に試用させて、よければ譲ります。私は、普段は屋外にしか行かないので、安いマスクを使っています。50枚使うのに何か月も。涼しくなったらマスクの2枚重ねを予定。

あとはとにかく人込みや閉鎖空間に行かないこと。電車は空いている路線、時間帯を選んで乗っています。窓を開けさせてもらいます。それでも彼氏と一緒で喋りまくる若い女の子がいたようなときは、他に空席があればそこに移動します。

・・・・・・

千葉県下では、デルタ株が拡大しています。私は、7月の連休は遠出せず近場でグリーンサウナを予定していましたが、近場では人の姿を見ない場所はありません。そして、やはり接触が避けられない。ベンチの前を人が走っていきます。

結局、人との接触を回避できず、抗ウィルス薬を服用すべきかと悩むことが増えました。ただ、連日イベルメクチンを呑むわけにはいかないので、それの代わりに現在はアンブロキソール(去痰薬)の使用を検討中です。近く、服用してみます。(多くても週1回を限度に)イベルメクチンでつないで、症状が出たらイベルメクチン+ガスター+バファリンを連続、服用します。

デルタ株は、全身に炎症症状が現れるといいますので、アレルギー性の炎症を抑える効果があるガスターは、バファリンによる胃の荒れ防止とともに有効かと考えています。

さらに最新の情報では痰切の薬 ムコソルバンL(アンブロキソール)がヒトACE2とSARS-CoV-2 スパイク蛋白結合を半分弱阻害できる効果があり、副作用が少ない薬なのだそうですが、処方箋がないと買えませんが、個人輸入代行業者での扱いを見つけました。

医療従事者の方に伺うと、SARS-CoV-2の体内での動きも解明されてきており、それに応じて効果が期待される薬品の選別も進んできているそうです。

・・・・・

Dsuke Inoue@Climbworks氏の2021/7/29のツイート
飲料水、ポカリ、保存食、ゼリー系食料、嗜好品(お菓子やフルーツ)、解熱薬、保冷剤(熱冷シート等、氷枕、氷嚢)、体温計、血中酸素濃度計(ともに電池確認)、サージカルマスク(KF-94等)、アルコール消毒液、(家族で住んでいる人は)フェイスガード、防護服など

改めてチェック

飲料水・・・・少し確保しているが、水道水でも構わない。
ポカリ(スポーツ飲料)・・・・在庫なし。買っておこう。
保存食・・・・災害備蓄品の放出分あり。
ゼリー系食料・・・・必要だろうか? 私向けでなく孫向けか?
嗜好品(お菓子やフルーツ)・・・・同上
抗ウィルス薬・・・・あり、緊急支援用も。
抗ウィルス薬に準ずる薬・・・・当座用あり、発注済。
解熱薬・・・・アカスピリン購入済。緊急支援用に買い増しが必要か。
胃の荒れを保護する薬・・・・ガスター購入済。
保冷剤(熱冷シート等、氷枕、氷嚢)・・・・氷枕はあったと思うが、どこにしまったか不明。とりあえず冷熱シートを購入か。
体温計・・・・あり
血中酸素濃度計(ともに電池確認)・・・・緊急支援用も確保
サージカルマスク(KF-94等)・・・・確保済、緊急支援用もとりあえずある。
アルコール消毒液・・・・使わないがある。
(家族で住んでいる人は)フェイスガード・・・・1枚予備あり緊急支援用
防護服など・・・・ない。どうしよう。
タブレットカッター・・・・予備あり

・・・・・

とりあえず、アスピリンと冷熱シートを買っておけば、一応大丈夫そうだ。
家族が感染した場合には、イベルメクチンの早期服用を促し、他の必要な薬などをレターパックプラスで送る予定。翌日には到着する。
posted by ZUKUNASHI at 08:21| Comment(4) | Covid19
この記事へのコメント
https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

脱水状態こそが、最大の敵に成る

とありますがまさしくその通りだと思います。

今年の水分補給はスポーツドリンクや経口補水液ではなく、ウィルス抑制効果があるはずの緑茶にしておく方が無難そうです。
Posted by 水源 at 2021年07月18日 17:49
今年は特に水分補給に努めたほうがよいでしょうね。
口内の消毒という点では緑茶ですが、水分補給という面ではスポーツドリンクもミネラルが摂れるので捨てがたいです。
ワクチン接種する人たちに接種の前後にスポーツドリンクなどをたっぷり飲むのがよいと伝えてもらいましたら、痛みもほどほどで副作用は少なかったと聞いています。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年07月18日 18:18
お返事ありがとうございます。

通常、血糖値が250mg/dl以上になると好中球(白血球)の働きが鈍くなりますがスポーツドリンクは糖分が多量に含まれているので、免疫を低下させる可能性があります。

さらに高血糖時の時は、免疫反応が弱くなり、高血糖になると毛細血管の血流が悪化し、身体中に十分な酸素や栄養を届けられず、細胞の働きが低下し、好中球が感染部位に到達しにくくなります。

その結果スポーツドリンクを飲んだちょくどにデルタプラス株が体内で大増殖する可能性があります。

なのでミネラルを補給するなら味噌汁を別に飲むのが賢明かなと思います。

夏ならきゅうりをたくさん食べてもいいかと。
Posted by 水源 at 2021年07月18日 18:39
スポーツドリンクは甘いのが難点でそんなに飲めないですね。そのため普通の水と合わせて量を倍にするのが良いと言っていましたが、結局、水やスポーツドリンクをたっぷり飲むようにとしか伝わらなかったようです。
それでいいと思っていましたが。

大豆は、ミネラルを吸収しやすいんですよね。福島第一原発事故の後、国産大豆使用の味噌や豆腐は危ないと思って気にしたことがありましたが、大衆的な味噌はカナダ産大豆使用ですね。
国産大豆使用のものもあり、名古屋の赤みその放射能を測った方がいて、測定値の高さに驚いていました。
九州産の味噌は国産大豆使用のものがありますが、詳しく測定した結果は入手できていません。
キュウリもミネラルが多いんですか。ただ、キュウリはビタミンC分解酵素を持っていると聞かされて驚いたことがあります。詳しくは調べていませんが。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年07月18日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。