ワクチン接種後に亡くなる事例が続いています: ずくなしの冷や水

2021年09月21日

ワクチン接種後に亡くなる事例が続いています

ワクチン接種後に亡くなる方が続いています。死亡原因は、突発的な血圧上昇による大動脈解離や脳出血、血小板減少、心筋炎、胸部の血栓、心室細動など。
接種直後だけでなく1週間などの時間をおいてから亡くなる人もいます。しかも高齢者だけでなく、働き盛りのの壮年男性。病院の医師などの死亡事例も伝えられています。事例はかなり多いのが実態でしょう。
それにワクチンを接種しても、デルタ株に感染する例が続いています。イスラエルからの情報では、デルタ株に関するファイザーワクチンの有効性は39%に低下。
ワクチンを接種しても変異株に感染する可能性は決して低くないですし、しかもワクチンに起因する致命的な疾患が発現する恐れがあります。

福島第一原発事故の後にも見られましたが、健康に見える人が急死する例がまた増えています。毎月の人口動態から算出している超過死亡が当分高水準で推移すると見込んでいます。












共同2021/8/28 15:41 (JST)8/28 15:53 (JST)updated
接種後死亡の2人、見合わせ対象製品使用
 厚生労働省は28日、新型コロナウイルスワクチンの接種後に死亡した人のうち2人が、異物混入問題に関連して使用見合わせの対象となった製品を接種していたと発表した。使用したワクチンに異物は確認されておらず、接種と死亡との因果関係は不明としている。


UPDATE 3-EU looking into new possible side-effects of mRNA COVID-19 shots





千葉日報の報道によると、千葉県の2021/7/30発表の死亡した70代女性は、6月下旬に1回目のワクチンを接種していたとのこと。接種から約1か月経過しています。






NHK2021年7月25日 6時20分
モデルナのワクチン 2回目接種後に4人に3人が発熱 厚労省
モデルナの新型コロナウイルスのワクチンについて、2回目の接種後は1回目より発熱や頭痛などの症状が多く見られたことが分かりました。4人に3人が発熱していたということで、国の研究班は症状がおさまるまで安静にしてほしいと呼びかけています。
厚生労働省の研究班は、モデルナのワクチンの接種を受けた自衛隊員のうち、1回目の接種を受けたおよそ5200人と、2回目を受けたおよそ1000人について、接種後の症状を調査しました。
その結果、37度5分以上の「発熱」が見られた人の割合は、
▽1回目の接種の翌日が4.7%、翌々日が2.2%だったのに対し、
▽2回目の翌日は75.7%、翌々日は22.3%でした。







入院した人の60%が2回接種されている。ワクチンは100%効果的ではないのです」―医師で英政府顧問のパトリック・バランス


五輪応援職員に都「2回目接種は大会後」 副反応が理由


(NEWSポストセブン)
コロナワクチン接種後の死亡者550人超を分析 既往症、常用薬などに注目
 なぜ、ワクチン接種で血小板減少症が生じるのか。「あくまで仮説ですが」と断ったうえで岡田さんが語る。

「ファイザー製とモデルナ製のワクチンは、遺伝子の設計図を体内に打ち込む『mRNAワクチン』です。そのワクチンを接種すると細胞内にウイルスのスパイクたんぱく質が形成され、それが体内の免疫反応を引き起こします。従来は安全だと考えられていたスパイクたんぱく質が血小板の細胞表面にある『糖鎖』と呼ばれる突起を切断してしまい、その免疫細胞が血小板を『異物』とみなして攻撃してしまう。それによって血小板が減少するというメカニズムが考えられます」


・・・これだけ多いと550人にはききませんね。人口動態に影響が出るかも。


※ 黒木雄一@中京病院救急科@MindMapMed氏の2021/7/16のツイート
高齢終末期でギリギリのところで生きているけど、運が良ければ数年は生きられるかもしれない人が、ワクチン接種後にガタガタっとなってしまうケースが続いています。









※ ぱぴぷぺぽ@papipupepo2020氏の2021/7/7のツイート
#ワクチン後死亡554人に
厚労省ワクチン分科会の新たな資料が出ました。
7/2までに届出のあったワクチン後の死亡が554人になりました。
前回から2週間で新たに200人が亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

※ Shoko Ogushi@vostokintheair氏の2021/7/10のツイート
ゴーヤの黄金焼きを差し入れに持っていったら、大変。
そのお宅のご高齢のお二人が、ワクチンの副反応。一人は両目の周辺がビックリするほど腫れ上がって、もう一人は心臓の動悸がすごくて、医師の診断を仰いだと。
副反応の話が多すぎて怖い。報告されないけどたくさんいるんだよな。















posted by ZUKUNASHI at 17:05| Comment(14) | Covid19
この記事へのコメント
ファイザーワクチン接種数分後にV高血圧症が生じるのは新型コロナウィルスやMRNAワクチンのスパイクたんぱく質がACE2受容体に結合し、新型コロナウイルス感染はACE2発現を低下させ、Ang II増加・活性増強を起こすことで生じるのだと思います。

本なので剤はACEを阻害し、アンジオテンシンIIの生成を抑え、体内の血圧上昇を抑えること降圧剤や血圧を下げるサプリやトクホ食品が有効かと思いますがわざわざ高いものを買わなくても、イワシ、鰹節、ゴマ、ワカメ、杜仲茶などえを摂取しても圧程度は血圧上昇は抑えられるかなと思います。
Posted by 水源 at 2021年07月06日 21:58
日常的に降圧剤を服用している人は大丈夫?
73歳前後の人ですと、血圧を下げる薬を呑んでいる場合が多いでしょうけど。
高血圧状態で特に治療などをしていない人が危ない? 降圧剤を持っている人は、接種の前からしっかり服用ですかね。
Posted by ずくなし at 2021年07月06日 22:13
とても分かりやすい動画でした。

ワクチン接種と副反応<接種後死亡報告554例>【山岡淳一郎のニッポンの崖っぷち】

https://www.youtube.com/watch?v=Tzl1WxhCcnY
Posted by たぐちゃん at 2021年07月15日 22:48
このワクチンにおけるキーワードは〈スパイクタンパク質〉と〈血栓〉であるようだ。
公式発表だけで600人近くの死亡者。実際にはこの何倍か?あるいは何十倍か?
副反応発生者はこの何千倍か?あるいは何万倍か?
ワクチン接種と死亡の因果関係立証は、並みの医師では極めて困難だろう。何故なら、医師自体がこのワクチンが何たるかを理解していないのだから。
もし、食品や飲料摂取でこれだけの死亡者や異常症状発症者が発生したなら、即製造中止・全品回収の大騒ぎになると思うが、このワクチン接種ではそうなっていない。(皮肉を込めて)すごく不思議だ。ワクチン接種者は、完全に〈負け組〉の仲間入りだな。
2〜3年後、あるいは5年後に世の中の景色はどのようになっているのだろうか?
Posted by 真実の瞬間 at 2021年07月18日 01:27
とあるブログに下記の内容が載っていました。
私は素人なので詳細は分かりませんが、本来の身体の仕組みを恐ろしいほど逸脱しすぎているのは分かります。


ワクチンを筋肉注射すると、筋細胞にワクチン由来のmRNAが入り、スパイク蛋白が翻訳されて筋細胞の表面に生産される。それに免疫が応答して抗体を作る。
という人が多いのでは?
厚労省の説明は異なります。
実は、筋細胞ではなく、免疫のひとつ、身体を守る細胞のマクロファージに作成させているのです。
マクロファージがmRNAからスパイク蛋白を作るのです。
厚労省のホームページからたどり着くサイトの文章にマクロファージが抗原を作ることが書かれています。

抗原(スパイクタンパク)を攻撃するはずのマクロファージが抗原(スパイクタンパク)を作る・・・(;・∀・)?ミイラトリガミイラトリガミイラ・・・
結構、ヤバくないですか??
1回目の接種では認識されにくく、免疫応答が低い理由もうなずけます。
身体もまさか・・・マクロファージが敵だなんてもいません。。。
味方がつくる蛋白が異物なわけない・・・
一度、マクロファージを敵とみなした時に、複数のマクロファージ攻撃抗体ができているかもしれませんね。
ADEのときどうなるか・・・想像すらできません

年間に2発もマクロファージに、スパイク蛋白作らせて大丈夫ですか?
本来そういったタンパクを生産するのが目的の細胞ではないですよね。
体内にそんなにたくさんマクロファージはいませんよ。
私は不安です。
Posted by I at 2021年07月25日 13:53
「マクロファージがスパイクタンパクを作る」と説明している人はいますね。
マクロファージは、白血球の5%を占めるとの説もありますから、量的にはそれなりにあるのでしょう。
ただ、日本では各人が様々なことを述べており、誰が正しいのか、信頼できるのか、判断がつかないです。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年07月25日 14:37
先日義弟(妹の夫)が亡くなりました。65才、心筋梗塞とのことです。
6月29日に1回目のワクチンを接種してから26日後の7月25日でした。
4月に健康診断をした時も全く異常はなく、前日まで普通に生活をして夕食も食べ、就寝してから朝になっても起きて来なかったという状況です。
全く持病はなく、心臓病の前兆もなかったので、死亡の原因はワクチンしか考えられません。
こんなことなら接種に反対すれば良かったと悔やまれます。合掌。
Posted by マルワリード at 2021年07月30日 20:13
亡くなられた方を悼み、心からお悔やみを申し上げます。

今も、千葉県の発表でワクチン接種から約1か月後に亡くなる方の例を知り、驚いたところです。

>こんなことなら接種に反対すれば良かったと悔やまれます。合掌。

お気持ちはよくわかりますが、私も家族にワクチンを打たないようにと強く説得はできない状況です。

ワクチン接種の対象年齢が下がってきますので、若い人ほどお子さんが幼かったりします。親族が亡くなる悲しみに加えて別の経済面などの問題が生ずると心配しています。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年07月30日 20:37
私はワクチンを打ちません。そして一緒に暮らしている家族にも彼ら自身が打つべきではないと思えるように説得し、一番のリスクを減らすことができました。ただ、別居の母の場合はもう手遅れで、ファイザーを2回打ったのです。母は安心しきっています。自分の判断で寿命を縮めることを決めたのです。ショックでした。
母は今流行りの白血病を患っている父と暮らしています。父は受けていません。でも摂取者と同じ気密性の高い住居でエアコンをかけながら生活しているので、やはり運命共同体です。時限装置を抱えていることも知らず、ワクチンも打っているし外に出なければ大丈夫よね、と本気で信じている。。。
その、長生きを目指して取った行動は皮肉な展開を見せていて、私は週に一度は顔を見に行っていたけれど、もう今後の付き合い方を変えて行かなければと厳しい気持ちでいます。実際、母は安心して身内に会いたいと思って打った面も大きかったのでしょうから。
何か走馬灯のような景色を見ている気にさせられます。行きたがっていた旅行に連れて行ってあげれば良かったし、リスクの高い外食にももう少し付き合ってあげれたら良かった。まだ起きると決まってはいないのに、気持ちがつい先回りしてしまいます。

ワクチンの怖さを知っている人は周りにごく限られた人数しかいないので、分かち合いは求めてはいません。
それでもリスクは知ってほしくてワクチンで亡くなった知人の話などネガティブな話を振ると、面白いように周りから返事が来なくなる。もう打ったのでしょうか?それとも既に予約済み?
これはとても懐かしい感覚。そう、わずか10年ほど前に起きた震災後の放射能事故、あの時と同じです。
こういうお決まりの展開になぜなっていくかって考えたら、コロナは意図的に計画的に引き起こされたものなんだよってわかるでしょ?
ワンパターンすぎて白ける。もっと他のやり方ってないの?って気持ちになります。
よっぽどバカにしているのでしょうか?
ただ、ワクチンパスポートだけはごめんです。だから全身全霊命がけで反対します。フランスの人たちも頑張れ!
Posted by ずくなし様、お久しぶりです at 2021年08月27日 18:13
ほんとに久しぶりです。お住いの地域もなかなか大変になってきました。
ワクチンを打っていない人は、それなりに知っています。私は打ちませんけど、学識のある人の中にも、世間をよく観察して人の中にもそういう人がいます。
知人に「政府が勧めているんだから打ったほうがいいんじゃないの」と問われたときの私の答え「俺、政府信じていないから」に、その知人は目をぱちくりさせていましたが、半年でワクチン効果がなくなるなどの情報が出てきてちょっと早まったかなと思っているようです。
私は、ワクチンに関しては打つべきか、打たざるべきかは他者には意見は言いませんでした。
通常のワクチン実用化のプロセスが省かれていますから、それは話題にすることはありましたが、私と同年代の年配者にはもうそんな話をしても理解できないのです。経済的に余裕があって年に何度も国内旅行に出かけている人に一切やめろというのも野暮ですしね。
幸い、これまで私の狭い交際範囲の中でワクチン接種で入院したりした人はいません。でも街中には年配者が集まってにぎやかにしていたりしますので、そのうち感染して入院もできず苦しんで死んでいく人もいるんだろうなと見ています。
私は、ワクチンを打たないことにした代わりに、何か入手可能な有効な薬がないか探しました。

母上の場合、ワクチン接種後も外出を控えて人と接触しないようすれば、感染リスクを抑えることは可能です。なんなら予防目的で抗ウィルス薬を使う手もあります。
ワクチン接種者の体内で新コロナウィルスが増殖して放出される例もありますが、接種から時間が経てば経つほどそのような現象は少なくなるでしょう。周辺の者に影響を与えるほどに体内でウィルスが増殖したらその宿主に何らかの変化が起きないなどということはまずないでしょう。

ご心配なら念のために互いにマスクをする、あなたのほうで予防薬を服用する手もあります。

ワクチンポスポートは本当に困りますね。私が子供にワクチンの話をしないようにしているのは、みんな海外に出かけることが多く、仕事の都合上ワクチンを打たわけにはいかないという事情を理解するからです。

旅行に連れて行ってやればよかった、外食にも連れて行ってやればよかったという気持ちは、その気持ちを持ってくれるだけで相手に伝わります。私は、子供からご馳走をしてもらったこともないですけど、そんなことをしてくれるより親が子供のことを心配しないで済むのが一番の親孝行ととりあえずありがたく思っているところです。

これからも1週間一度くらい、顔を見せてあげてください。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年08月27日 19:08
ずくなし様、本当にこのあたりも感染者がすごく増えてきました。
子供が特に仲良くしている学校の子達と夏休み中連絡をLINEで取り合っていて、狭い人間関係の中での話ですが、夏休み中の部活でクラスター発生。またあるお友達は親戚がお盆に集まった際にクラスター発生で総倒れ。救急搬送された重症者もいるそうですが、驚いたのはその最中に出校日があり、休む子はほぼいなかったようです。
こんなに狭い範囲で増えているのだから、聞こえてこない分はもっとあるでしょう。
たしかに家にこもりっきりで友達に会いたい気持ちもわかります。新学期になれば毎日登校するのだから出校日に休んでもあまり意味がないと思うのもある程度は理解できます。
学校も親も思考停止という事ですね。
私は出校日当日、コロナが怖いので休みます、と電話を入れたのですが、すぐつながりました。
一斉に欠席の電話連絡をする父兄でなかなか繋がらないと思ってかけたのですよ。

もともと学校から嫌われるのは慣れています。
中学に入学した時点で海外から帰国して一年以上経っているのに、強引に胸部レントゲンの日にちを選ぶよう連絡が来て、早速バトルになりました。無駄な被ばくをさせたくはないと言ったのです。
こんなに早々バトルなんてしたくはなかったですが、あっちから振ってきたので仕方ないですね。
その時解禁したのでもうなんだって言えます。
息子さんたちは渡航の際にかなりストレスを感じられているでしょうね。
私も完全に帰国したわけでなく、やり残した事を収集しに行かないといけないので、気持ちをまだ向こうに置いて来ている感じです。

ずいぶん脱線しましたが、子供の英語教材のとあるページに面白いたとえが載っていました。
国別イエスの言わせ方です。
例えばイタリア人には、これをやるとモテますよ!と言うと間違いなくやる、
そして日本人は、皆さんやっていますよ!と言うとほぼやると書いてありました。
自分で考えないのですよ。これが世界から見た日本なのだと再認識しましたけど。

親のこと、アドバイスありがとうございます。
政府公認のワクチンだから受け入れるのであって、イベルメクチンに対してうちの家族は門戸が広くありません。
まだ小学校低学年の子供がいる妹に、万が一の時にはイベルメクチンがあるから言ってと声かけしたのですけど、死んでもいいからコロナワクチン打つからと断られましたしね。
放射能の時も同じで、魚はやめた方がいいよと言うと、うちは回転寿司バンバン行ってるわ!と返って来ましたから。
これが私の周りの現実です。
とは言え、親には長生きして欲しいです。
できる範囲でやっていきたいと思っています。
ずくなし様もウォーキング再開が待ち遠しいですね。
千葉の写真、地元の人しか知らない美しい景色がたくさんあってとても癒されるので、いつも楽しみにしていました。
うちはイベルメクチンと熱さまシートを備えたのですが、ずくなし様の薬箱に紹介されているものをやはり全ストックした方が良いでしょうか?
お互い、生きてweb上でコロナ後の世界で再会できますように。

Posted by 本当にお久しぶりです at 2021年08月28日 14:51
あなたが経験されていることは、こちらでもおんなじです。
特に近年、日本の政治社会がとみに合理性を失っていますね。渋谷の若者向けのワクチン接種システムを見れば明らかでしょう。
そんな中でも、学校や社会とある時は衝突しながら親としての務めを果たせるように頑張っている人はいます。
感染拡大の中で子供の登校を見合わせることも選択肢だと書いたら、学校に通わせるのは子供の成長にとって大事なので反対だと書いてきた方がいました。
私としては、現にそのように対処している方がおられること、すでに子育てを終えられた年配婦人の中にもそのような選択肢を若い母親に助言する人がいる現状を知ったうえで書いたのですが、新コロナウィルス感染した時のリスクなど認識していないかのようなご意見にびっくりしました。
自分の子供についてそのような選択をするというならまだしも、すでに子供が大学生になっているような方が、小中学生についてそのような意見を発するのです。
こういう社会はきついですが、それが完全な日常に、普通の姿になっています。
すべてに各家庭の希望が通ることは難しいですが、戦わなければ生き抜けない状況になっていることも確かです。
ワクチン接種や新コロナウィルス感染回避の行動でも、みんなテレビに洗脳されています。
日本は、個人が主体的に判断して行動することがますます難しくなっていきそうですね。
でも、それは欧米でもどこでも同じ。今のように世界の政治情勢が軋み音をあげながら変わっていくときは、これまで通りでは生きていけない。変わらない人、変わりたくない人はそっとしておいてあげるしかありません。
それが個人主義です。

私の薬箱は、この約1年間の情報蓄積を踏まえて少しずつ揃えてきました。副作用が少なくて安全性の高いものを選んでいます。すべてを揃える必要はないです。とにかく感染したら早期に対処です。

その観点では、私が確実に使うであろうものは、イベルメクチン、カモスタット、ガスター、アスピリン、亜鉛、ビタミンD3です。カモスタットは個人輸入になりますから、私もこれはごく最近入手しました。なければ使わないところです。
Posted by ZUKUNASHI at 2021年08月28日 15:24
登校見合わせにそんな事を言う人がいるんですね。学校ではなく軍隊のことだと思いました。
お国のために、とか、いざとなったら玉砕やむなしとかでも言うんでしょうか?
少なくとも、その人は女ではありません。
女の仮面を被った男です。私はそう見ます。それとも男の顔色ばかり見てそうなってしまったのかな。
女は産み、育む性ですから命を損なうリスクを嫌います。だから登校見合わせは普通の意見です。
しかも子育て経験があって、小さな子供を持つ母親の不安が分かりそうなものなのに、ドヤ顔で登校しろとアドバイスですか。
愚かな人は一定数いますから、そんな人に譲歩する必要はないと思います。
命がかかっているのですからね。その割には安いアドバイスコメントだ(笑)
クリスチャンの友達は、裁くのは神であって人ではないから人を貶す発言は慎むべきと言いましたが、神の裁きを今回は待ってられないじゃないですか(笑)みんなどんどんワクチン摂取して行く。。あるいはアウシュビッツの列車のような感染地獄の私鉄や地下鉄に乗って職場や学校に運ばれて行く。。。こんなことが許されるなんて。
でもこう言う時のお手本は野生の動物だと思うようにしています。感覚器を研ぎ澄まして、いざとなったら逃げるのですから。逃げ方を手取り足取り教えてくれるものはサバンナにはいません。

変わりたくない人は迫り来る恐怖と戦う強さを潜在的に持っていると思うのは、穿った見方かもしれませんが、敵がすぐそこまで来ているのにギリギリまで見ないふりができるなんて、相当図太いと思いますよ。

私もずくなしさんの薬箱をお手本に揃えてみます。
いつもありがとうございます。
Posted by お久しぶりです。 at 2021年08月28日 23:02
薬とサプリメントは、@、B、C、D、E、Hでいいと思います。
とにかく早めに抗ウィルス剤でウィルスを消すことです。副作用のないもので対処可能です。
武漢では、DとEだけでも致死的な症状悪化をまぬかれたという説もあります。

私は、抗菌剤、ステロイド、抗生物質も用意してありますが、これらは症状が進んでから使います。服用の際には医療従事者にアドバイスをもらう予定です。

あと老人でなければ必要のない薬も最後のほうに掲げてあります。若い方には必要のないものです。お間違いないように。(笑)
Posted by ZUKUNASHI at 2021年08月28日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。