政府は国民を欺いてもオリンピックをやるつもりだ: ずくなしの冷や水

2021年07月20日

政府は国民を欺いてもオリンピックをやるつもりだ

東京都の築地周辺で外国人の姿が増えているとの観察があります。

東京と近県のホテルが客を迎える準備に余念がないようです。

ホテルなどがその気になって準備を始めたら、無観客などできるわけがない。

政府、東京都は、あらゆる策を弄してオリンピックをやると思います。

東京と近県の医療はひっ迫するのは必定。すでに定期的な治療行為を停止した医療機関もあります。

差別に当たる行為は避けるつもりですが、日本人、外国人を問わず、他の者との接触を避けることにこの1か月は全力を挙げないといけません。

ワクチンを打ったと解放感に浸る年配者がデルタ変異株を運ぶ危険も増えています。











2021/7/18【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、開幕を23日に控えた東京五輪について、これまでのところ「完全な失敗に見える」と指摘し、1964年の東京五輪のように日本に誇りをもたらすことは期待できないと伝えた。新型コロナウイルス流行の影響で国民に懐疑論が広がり、当初の五輪への熱気は敵意にすら変わっていると報じた。

Masa Yamamoto太陽くもり映像ディレクター
@masa_rhythm氏の2021/7/19のツイート・
英「ガーディアン」が、全然知らないことを報じている。海外メディアで日本のことを知る状況泣き顔
『英国代表団の6人の選手と2人のスタッフが、東京へ向かう飛行機の中で新型コロナを発症した一般市民と接触し、隔離を余儀なくされたため、五輪に向けた準備は混乱に陥った』
https://amp.theguardian.com/sport/2021/jul







五輪IDや陰性証明の不備…入国ラッシュでトラブル続発
posted by ZUKUNASHI at 09:19| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。