あなたのお住いの県、実は赤丸上昇中なんですよ: ずくなしの冷や水

2021年05月30日

あなたのお住いの県、実は赤丸上昇中なんですよ

都道府県別の毎月の新規感染者の記録が東洋経済オンライン「新型コロナウイルス 国内感染の状況」にあります。これを用いて2020/8/1以降の陽性者累積数を県別にグラフ化しました。

県別比較は、本日の赤 点滅地域のほうがより厳密ですが、このページのグラフでは経過がわかりません。

次のグラフで、警戒を緩めている地方の方が、本気で感染回避に取り組んでもらえるようになることを願います。

最近ようやく薬やサプリメントの入手方法などについてお尋ねが入るようになりました。本気で警戒している人が増えているということでしょう。

2020/8/1から2021/5/28までの累積陽性者の推移。人口の多い都県は陽性者も多いですが、ここで注目してほしいのは最近のグラフのカーブです。急傾斜になっているところほど増加スピードが速くなっています。


下位の県を拡大。大阪、兵庫の躍進が一息入れて、愛知、北海道、福岡が躍進中です。沖縄、京都も着実に。


右側の表は、2021/3/31から5/28への増加率が高いものの順に都県を並べました。

徳島県がトップ。徳島県は陽性者致死率でもトップです。これまで感染者が少なかった地方でも急速に感染者を増やしています。ここにインド株が入ってくれば、感染はさらに急拡大ということになります。
posted by ZUKUNASHI at 15:14| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。