出生数最低を記録する都市が続出: ずくなしの冷や水

2021年03月04日

出生数最低を記録する都市が続出

2021/2、日立市が2011年以降で月間出生数最低を記録しました。
2月は日数が少ないうえに月末の2日間、2/27、28と週末に当たった影響もあるでしょう。他の都市でも出生数最低を記録するところが続出するでしょう。

2021/1について2011年以降で出生数が最低の都市、都県を見てみると次の表のようになります。人口10万人以上。


新コロナウィルス感染者が人口比で相対的に多い地域で出生数が落ち込んでいる印象ですが、県全体でも軒並み最少を記録。

新コロナウィルスの発生当初の妊娠数だけですでにこれだけ影響が出ています。新コロナウィルスの後遺症で生殖能力が低下すると前から言われています。

2月は、日数が少ないのでさらに最小値を記録するところが増えるのは確定的。問題は3月。さらに最小値を記録するところが増えればこの先1年、その傾向が続くでしょう。

今でも子供を産もうとする人は、多くが不妊治療を受けるんだそうです。産婦人科はにぎわう?

※ Koichi Kawakami, 川上浩一@koichi_kawakami氏の2021/3/1のツイート
COVID-19の重大な後遺症の一つと思います。
”ジョンズホプキンス大の研究者は、症状から回復した男性の精液を調べた。結果、全体の20%近くの男性が無精子化していることが判明した。これら無精子化してしまった男性たちは全て感染前に子供をもうけており先天的な不妊ではない”

新型コロナから回復しても20%の男性は精子が生産されない?

※ Koichi Kawakami, 川上浩一@koichi_kawakami氏の2021/3/1のツイート
訂正します。記事文中に
>ジョンズホプキンス大学の研究者たちにより『Human Reproduction』に掲載された論文によれば...
とありましたので
”ジョンズホプキンス大の研究者は”としましたが、
元論文:https://academic.oup.com/humrep/advance-article/doi/10.1093/humrep/deab026/6125160
の著者らは、イタリアのフローレンス大学です。

仙台市 2021/2の出生数516人で実数としては最小ですが、2月の日数が少ないことも影響しています。
posted by ZUKUNASHI at 11:47| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。