日本にも変異株 変異株の種類: ずくなしの冷や水

2021年03月21日

日本にも変異株 変異株の種類

※ おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。@makomelo氏の2021/2/16のツイート
15日公表の感染研の変異株(第6報)、驚愕。
N501Y 変異を有さないが、E484K 変異を有する変異株が
関東全域で 91 件検出
現在の検出は限定的であるが、同株の国内のまん延 状況は過小評価されている可能性。今後実態を把握していくと。
逃避変異が単独で蔓延の可能性か…!

※ おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。@makomelo氏の2021/3/5のツイート
501Y変異を持たないE484K変異は(逃避変異単独)
日本で発生した変異の可能性があるそう。

(去年発生した変異で、今時点でも捕捉されてるということは
ある程度の感染力もありそうですね…)

免疫避けるウイルス、国内で変異の可能性 慶応大が分析

・・・・・

B.1.1.4系統 英国株
B.1.1.7系統 英変異株(一つ目の変異)
N501Y:ヒトおよびマウスのACE2受容体への結合親和性の増加、つまり感染しやすい
69-70del:養殖ミンクに関連
P681H:Furin切断部位に近接


B.1.351系統 南アフリカ変異株、E484KとK417Nの組み合わせ

B.1.1.248系統 ブラジル変異株、日本で特定。P1とも呼ばれる。B.1.1.28にリ・ネーム。E484KとK417T変異

B1427 / B1429 米国カリフォルニアで見つかった変異株
B1429はL452R変異

B.1.526 ニューヨークで見つかる。2月半ばまでに感染者の約12%を占めるようになった。「B.1.351」とブラジル型「P.1」と共通する特性がいくつかある。

E484K変異 二つ目の英変異株で見つかる。ウイルスの表面にあるスパイクと呼ぶ突起で起こる変異の一種。既開発のワクチンが効かない恐れ

カナダ系統株とは?Pangolin*による系統分類によりB.1.316系統として定義されたSARS-CoV-2

日本系統株とは?Pangolin*による系統分類によりB.1.214およびB.1.284系統として定義されたSARS-CoV-2のことを指し、90%以上の感染事例が日本で確認

フィンランド型の変異株も発見されている。PCR検査の少なくとも1つで検出することが困難とされている。

ADE:抗体依存性感染増強

Coronavirus Variants and Mutations

N501Y変異は、スパイク受容体結合ドメインで発生した他の2つの変異であるK417NとE484Kとともに、新規の南アフリカの変異体(20C / 501Y.V2またはB.1.351系統として知られています)にも確認されております。た、B.1.1.7株を既知の変異を有する変異体と一緒にモニタリングをすることが重要です。
D614G:この変異は効率的な感染伝播を引き起こす可能性があります。
N439K:この変異はいくつかの中和抗体のエスケープ変異体の可能性があります。
Y453F:この変異はいくつかの中和抗体のエスケープ変異体の可能性があります。
https://www.iwai-chem.co.jp/products/sinobiological/sars-cov-2-spike-mutation/

・・・・・

※ CAN@canchemistry氏の2021/2/17のツイート
感染が拡大するほど、その中に免疫が不全な感染者がいて、免疫から逃れる方向での変異が起こりやすいとされますので、既存株から「E484K変異」が起こったのでしょうね。
それにしても、感染研での限られたゲノム解析件数で既に91件とは、もはや市中感染が相当に広がっていると見ています。

※ Takuroいかりコロナ情報in横浜・神奈川(全国も)@triangle24氏の2021/2/16のツイート
2/15月 新潟県 今後は変異株非公表?
>保育園関連の感染者の一部が変異ウイルスに感染した可能性があると発表していましたが、“個人の特定を避けるため”として今後、変異ウイルスが確認されたとしても明らかにしない方針です
感染研で確定したものでも非公表なのだろうか‥

※ Takuroいかりコロナ情報in横浜・神奈川(全国も)@triangle24氏の2021/2/15のツイート
#モーニングショー
山梨県のブラジル変異型感染者の「濃厚接触ではない接触者」が感染。
ブラジル型の疑いが強く、感染研でゲノム解析中。
従来株ですら濃厚接触の定義は緩すぎ、感染力強い変異株に、その定義は意味ないですよね

※ Noguchi Akio@Derive_ip氏の2021/2/16のツイート
ついに、変異株の大量公表がやってきました。新潟県の年齢非公表は保育園のケースなのでしょうが、それ以外にも鹿児島など広範囲で変異株が広がっていることが明らかになりました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16776.html

※ DNAパパ男性科学者ゲノムDNA解析サイエンティスト オーストラリア国旗永住17年目@DNA_PAPA氏の2021/2/15のツイート
従来種に感染した人でも南アフリカ変異種に再感染するとWHOが警告

・・・・・

変異株は感染力が強い、子供にもかかりやすい、既存のワクチンが効きにくいという特質を持つものがあり、感染拡大の恐れが強い。このため、日本でワクチン接種が始まって感染リスクが遠のいたと気を緩める人が増えると、その隙をついて変異株が蔓延する恐れがあります。
すでに再感染の事例も出ています。

ワクチン接種が進む前に変異株が広がることは避けられないでしょう。

変異株関係で厚生労働省のサイトに掲げられていた患者事例。91人にはなりません。



Hiroshi Makita Ph.D.@BB45_Colorado氏の2021/2/22のツイート
南ア変異株にノックアウトされたアストラゼネカは、秋までに第二世代ワクチンを開発すると言っているが、いたちごっごは今のところウィルスの圧倒的優位。
アストラゼネカ第一世代ワクチンは実用化から2ヶ月と半分でノックアウトだぜ。

※ 青木正美@aokima33氏の2021/2/21のツイート
2/18ドイツZDFニュース。イギリス変異株が保育園でクラスターが出ており変異株は毎週倍増している。チェコなど隣国からの入国制限している。スロバキアでは75%がイギリス株。以前より若い人が重症化している。酒場が闇営業して感染拡大している。死者が急激に増え、火葬が間に合わなくなっている。

N501Y変異を有さないE484K変異を有する変異株(便宜上B.1.1.4とすることもある)

E484K変異を有する変異株はあちこちで生じているのでは?

東京新聞2021年3月17日 18時19分
「フランスで新たな変異株を発見」 加藤官房長官が発表 PCR検査に反応せず
 加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、新型コロナウイルスに関し、フランス当局が北西部ブルターニュ地方で新たな変異株を発見したと明らかにした。病院で発生したクラスター(感染者集団)79人のうち8人から見つかった。新型コロナの症状が出ている一方、PCR検査は陰性だったという。
 加藤氏は「厚生労働省が各国や世界保健機関(WHO)と連携して情報収集、分析を進めている。水際対策、監視態勢を強化する」と述べた。(共同)

※ 笹山登生@keyaki1117氏の2021/3/20のツイート
フランス新型コロナウイルス変異株変異のうち
@ L452R
カリフォルニア由来「Cal.20C」にも見られた
AN501Y
イギリス由来「B.1.1.7」南アフリカ由来「B.1.351」ブラジル由来「P.1」と「P.2」、フィリピン発見「P.3」アンティグア変異株にも見られた
BL18F
南ア変異株とブラジルP.1.変異株にもある

The L452R variant was first detected in northern Europe in March and has since been confirmed in more than a dozen states, including California in May

posted by ZUKUNASHI at 15:01| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
巨大な悪魔の新型コロナウイルスの変異株が、深く静かに日本全国に広がりはじめました、大変不気味ですね。この変異株は、ワクチンが効かず感染力は物凄く強く放射能・コロナオリンピックが始まる頃には日本にコロナ地獄が現れます。バカは、コロナ踊りして特攻と叫び狂いますね。通勤の特攻電車が凄い事になりますよ。逃げない日本人の肉弾攻撃を世界に見せる時です。インパール菅総理 日本の不滅の特攻精神 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2021年02月17日 14:11
今の人類は、この物質宇宙のことを10パーセントしか知りません。それなのに遺伝子操作したコロナウイルスのワクチンをうつて安全なのか、神しか知りませんね。私は、とてもリスクがあり、免疫不全起こして死ぬ危険があると思います。ロシアの生物兵器研究所が開発した古いタイプの「スプートニクX」ワクチンがいいと思います。人類は、洗脳されやすく傲慢ですよね。インパール菅総理 日本人は特攻精神でコロナウイルスに勝ちます。万歳3。
Posted by 西 亨 at 2021年03月02日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。